ビーグレン しみ,ビーグレン ホワイトケア

> ビーグレンホワイトケア愛用者が教える実際の効果!シミに有効な使い方とは

ビーグレン しみ

「ビーグレンのホワイトケアについて詳しく知りたい」
「本当にシミを消す効果があるの?」
「ビーグレンのホワイトケアってどこで買える?お得に買う方法はある?」

 

シミにお悩みでビーグレンのホワイトケアを試してみたいとお考えのあなたは今、上記のような疑問をお持ちではありませんか?
美白に特化して開発されたビーグレンのホワイトケアなら、あなたのシミを改善できるかもしれません。

 

このページでは、ビーグレン ホワイトケアのセット内容、効果、安全性、使い方など基本的な情報を分かりやすく解説しています。
また、実際にホワイトケアを使った方の評判、効果的な使い方やお得な購入方法も確認していただけるので、ホワイトケアを試すかどうか判断する際に役立てていただけます。

 

ガンコなシミでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

1.まずはビーグレン ホワイトケアのセット内容をチェック!

ビーグレンは独自の浸透技術「QuSome(キューソーム)」により、有効成分の浸透力が高い化粧品です。
一般的な化粧品に配合された美容成分は分子が大きく肌に浸透しづらいのですが、ビーグレンはQuSomeという技術によって有効成分をとても小さなカプセルに閉じ込めています。
そのため、有効成分が表皮で弾かれることなく肌の奥に浸透し、高いスキンケア効果を発揮するのです。

 

そんなビーグレンのホワイトケアは、シミや色素沈着の改善に有効な
洗顔料・化粧水・美容液・美白クリーム・保湿クリームのセットです。
まずは、ビーグレン ホワイトケア各商品の効果や特徴について詳しく見ていきましょう。

 

1-1.クレイウォッシュ(洗顔料)

クレイウォッシュは、肌に必要な皮脂は残したまま汚れだけを落とす「吸着洗顔」が特徴の洗顔料です。
粒子の小さな天然のクレイ(粘土鉱物)「モンモリロナイト」が、毛穴に詰まった汚れだけに吸着して落とすため、肌に負担をかけることなく洗顔できます。

 

洗浄力の強い洗顔料を使った後、肌がつっぱったり、乾燥した経験はありませんか?
その原因は、洗顔料が顔の汚れだけでなく、肌の潤い成分も洗い流しているからです。
その点、クレイウォッシュは肌にうるおいを残したまま汚れだけをしっかり落とすので、肌トラブルを防止して洗顔後のスキンケアをより効果的なものにしてくれます。

 

なお、クレイウォッシュは顔につけてもほとんど泡立ちません。
泡で汚れを落とすのではなくクレイの力で汚れを落とす洗顔料なので、泡立てようとゴシゴシこするのではなく、やさしく洗うのが正しい使用方法です。

 

1-2.QuSomeローション(化粧水)

QuSomeローションは、ビーグレンの浸透技術を化粧水に最適な形に進化させた
「Charged QuSome(チャージドキューソーム)」が世界で初めて採用された商品です。

 

スキンケアの効果に大きく影響する角質の状態を整える点が特徴で、
4つの美容成分(ホメオシールド・アッケシソウエキス・VCエチル・EDP3)
が角質層に浸透し、17時間ものあいだ肌の水分量をキープします。

 

クレイウォッシュで汚れを落とした肌にQuSomeローションを塗ると、
有効成分がしっかりと浸透して肌のキメが整うため、後で使う美容液やクリームとの相乗効果により、高いスキンケア効果が期待できます。

 

1-3.Cセラム(美容液)

CセラムはピュアビタミンCを配合した美容液です。

 

ビタミンCには美白効果・皮脂分泌の抑制効果・ターンオーバー促進作用・抗炎症作用があるため、スキンケアには欠かせない成分だと言われます。
ただし、ビタミンCはとてもデリケートで壊れやすい成分なので、そのまま肌につけてもなかなか浸透しません。

 

そこで、ビーグレンはCセラムにQuSome化した(小さなカプセルに閉じ込めた)ピュアビタミンCを配合して肌への浸透力をアップさせました。
Cセラムをつけると「肌がピリピリする」という方がいらっしゃるほどピュアビタミンCが浸透するため、高いスキンケア効果が期待できます。

 

1-4.QuSomeホワイトクリーム1.9(美白クリーム)

QuSomeホワイトクリーム1.9は、美白ケアによく使用される「ハイドロキノン」配合のクリームです。
他のアイテムと同じく、有効成分のハイドロキノンは微細なカプセルに閉じ込められているため、驚くほど肌に浸透して効果を発揮します。

 

また、クリームでありながらべたつかず、なめらかになじむので、
「つけた後のべたつきがなくて良い」
「さらっとした付け心地でビックリ」
など、多くの方から好評です。

 

1-5.QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」
という5つの美容成分を配合した保湿クリームです。
具体的には、ポリアミン・アップレビティ・ラミリン・アクアエクストリーム・ハイビスカス花発酵液といった成分が、肌に弾力を与えて本来の力を引き出します。

 

有効成分が角質層まで浸透して保湿効果を発揮するだけでなく、化粧水や美容液の成分を閉じ込める役割も果たすため、スキンケアの仕上げに使うことで肌の状態が驚くほど改善する方も多いようです。

 

このように、ビーグレンのホワイトケアは各アイテムがシミ・色素沈着の改善に有効ですし、ライン使いすることで相乗効果も期待できます。
洗顔料・化粧水・美容液・美白クリーム・保湿クリームの順に使うことで高い美白効果を発揮するでしょう。

 

2.ビーグレン ホワイトケアの効果と安全性について

続いてはビーグレン ホワイトケアの成分を分析し、「シミ・色素沈着の改善に効果がある」とされる根拠を探っていきます。
どのくらいでシミが目立たなくなるのか、本当に安全に使えるのかといった点についても見ていきましょう。

 

2-1. シミ・色素沈着に効果あり!

繰り返しになりますが、ビーグレンのホワイトケアはシミ・色素沈着のケアに有効です。
その理由は、大きくわけて2つあります。

 

Cセラムの成分

Cセラムの主要成分であるピュアビタミンCには、メラニンを生成する「チロシン」というアミノ酸の働きを阻害する効果があります。
また、メラニンに対する還元作用もあるので、肌に沈着した色素を分解する効果も期待できます。
つまり、シミを予防するだけでなく、できてしまったシミを消す働きが期待できるのです。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9の成分

QuSomeホワイトクリーム1.9にはハイドロキノンが配合されていますが、ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われるほど美白効果の高い成分です。
元々は病院や皮膚科だけで処方されていた成分で、チロシンの働きを阻害するだけでなく、メラニンに対する還元作用も持っています。
つまり、ピュアビタミンC同様にシミを予防する効果・シミを消す効果が期待できるのです。

 

以上のように、CセラムとQuSomeホワイトクリーム1.9には高い美白効果を発揮するピュアビタミンCとハイドロキノンが配合されているため、シミ・色素沈着の改善に有効だと言えます。
また、ビーグレン ホワイトケアのアイテムには肌にハリやうるおいを与え、
ターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進する成分が豊富に含まれています。
肌に沈着したシミや色素は、ターンオーバーとともに表皮から排出されるので、ビーグレンのホワイトケアを使うと徐々にシミが目立たなくなるのです。

 

2-2. シミや色素沈着はどれくらいで目立たなくなる?

結論から言うと、シミや色素沈着の改善には最低でも3ヶ月はかかります。
というのも、シミは肌のターンオーバーとともに徐々に薄くなっていくからです。

 

個人差はあるものの、ターンオーバーの周期は「自分の年齢×1.5」だと言われます。
私は現在34歳なのですが、この計算でいくと「35×1.5=52.5日」でターンオーバーが1周するということです。

 

シミや色素沈着を薄くするにはターンオーバーが2〜3周くらいする必要があるため、早い方で3ヶ月、遅い方だと半年以上はかかると考えおきましょう。
いくら美白化粧品といえどもシミに対する即効性はないので、根気強くケアを続けることが大切です。

 

2-3.ハイドロキノンって本当に安全なの?

「ハイドロキノンは効果が高い反面、副作用に注意が必要だ」
と聞いたことはありませんか?

 

QuSomeホワイトクリーム1.9にはハイドロキノンが配合されているため、
安全性について不安をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。
でも、QuSomeホワイトクリーム1.9は安全に使える化粧水だと言えます。
その理由は、QuSomeホワイトクリーム1.9には1.9%の低濃度でハイドロキノンが配合されているからです。

 

高濃度のハイドロキノンを顔に塗ると、肌が赤くなったり、皮がめくれる方、白斑ができる方がいらっしゃいます。
しかし、日本では「肌トラブルが起こりにくい」とされる2.0%以下の濃度でしか化粧品への配合が認められていないため、ハイドロキノン配合の化粧品といっても安心して使えるのです。

 

とはいえ、ハイドロキノンは肌に刺激がある成分ですから

 

  • 1日1回夜に使用すること
  • 顔全体に塗ること

 

など、使用に関してはいくつか注意点があります。

 

こちらのページでQuSomeホワイトクリーム1.9の正しい使い方を解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

 

3.ビーグレン ホワイトケア愛用者の評判はどう?

ビーグレン ホワイトケアの効果や特徴が分かったところで、続いては実際に使っている方の口コミを見てみましょう。
ホワイトケアの愛用者は、シミや色素沈着の改善効果を感じているのでしょうか?

 

3-1.ホワイトケアの良い口コミ

「半年くらいかかりましたが、ほっぺたのシミがかなり薄くなりました。美白ケアには時間がかかることは分かっていましたが、ここまで時間がかかるとは。でも辛抱強く続けて良かったです。」

「使い始めて1ヶ月半ほどです。シミは少し薄くなったかな?という気がする程度ですが、旦那に顔の色が明るくなったと言われました!」

「先日1週間分のトライアルセットを購入して使い終わりました。まだ効果は分かりませんが、肌の調子はいいですね。ハリが出てモチモチした感じがあります。期待できそうなので、定期コースで注文しました。」

 

3-2.ホワイトケアの悪い口コミ

「3ヶ月くらい使いましたが特に効果を感じませんでした。かなり濃いシミなのでセルフケアでは限界があるのかもしれません・・・。」

「肌が乾燥するのでやめました。おそらくCセラムが肌に合わなかったからだと思うので、ホワイトクリームだけでも使ってみようかと思っています。」

「かなりの敏感肌なので、使い始めて肌が荒れました。美容液かクリームが原因かなと思っていますが、どうなんでしょう。期待していたので残念です。」

 

ビーグレン ホワイトケア愛用者の口コミを見てみると、効果を感じている方がいらっしゃる一方で、「効果を感じられない」「肌トラブルが起こった」という口コミがありました。
CセラムのピュアビタミンCには皮脂の分泌を抑える効果があるので、まれに肌が乾燥する方がいらっしゃるようですし、QuSomeホワイトクリーム1.9のハイドロキノンも肌質によっては合わないのかもしれません。

 

全ての人に合う化粧品はありませんから、まずは使ってみて肌に合うかどうか確かめることが大切なようです。

 

4.私もホワイトケアのトライルセットを使ってみました!

先ほど説明しましたが、私は34歳の女性で1児の母です。
先日、鏡を見て目元にシミができているのを発見し、とてもショックを受けました。

 

そこで、ビーグレンのホワイトケアについて調べ始めたのですが、
愛用されている方の口コミを見て「私も使ってみよう!」と決心。
トライアルセットを注文してみました。

 

ここからは、ビーグレン ホワイトケアのトライアルセットを1週間使った私の感想をご紹介します。

 

4-1.肌への負担は少ない!美白効果も期待できそう!

トライアルセットは、注文してから3日くらいで届きました。
さっそく開封して使ってみたのですが、CセラムやQuSomeホワイトクリーム1.9を使っても特に肌への刺激は感じません。

 

さて、肝心の効果についてですが、1週間では効果があるかどうかは分かりませんでした。
でも、使い始める前より肌はしっとりした感じがありますし、少し顔のトーンが明るくなった気もします。
これなら美白効果も期待できそうかなと思うので、公式サイトから定期お届けコースを注文して使っているところです。

 

3ヶ月くらいでシミが薄くなるといいのですが、どうでしょうかね〜。

 

4-2.トライルセットを試して分かったメリット・デメリット

私がトライアルセットを試して感じたメリット・デメリットは次の通りです。

 

メリット
  • 低価格(1,944円)でホワイトケアを試すことができる
  • 肌に合うかどうかや使用感を確認できる

 

デメリット
  • 1週間では美白効果が分からない

 

トライアルセットではシミや色素沈着への効果はハッキリ分かりませんが、低価格で試してみることができるのはメリットだと思います。
後ほど詳しく説明しますが、ホワイトケアが気になる方にはトライアルセットでのお試しがおすすめです!

 

5.早くシミを消したい!ビーグレン ホワイトケアの効果的な使い方

シミって気になりだすととても目につくので、早く消してしまいたいですよね。
あなた本来の明るい肌を取り戻すために、ビーグレン ホワイトケアの効果的な使い方をご紹介します。

 

5-1.できればライン使いでスキンケアしよう

このページの冒頭でもお伝えしましたが、ビーグレンのホワイトケアはライン使いすることで相乗効果が期待できます。
5つのアイテムを通常購入で揃えると28,728円もの出費になるので、
「必ずライン使いしましょう!」とは言えません。

 

ただし、なるべく早くシミを消したいのであれば、ホワイトケアのライン使いをおすすめします。

 

5-2.単品購入ならQuSomeホワイトクリーム1.9がおすすめ

「ホワイトケアのライン使いは高すぎる・・・」という方は、シミ・色素沈着の改善に効果的なアイテムを単品購入しても良いと思います。
単品購入するのなら、QuSomeホワイトクリーム1.9がおすすめです!

 

ただし、先に説明したようにQuSomeホワイトクリーム1.9の主成分ハイドロキノンは、低濃度でも使い方に注意する必要があります。
正しい使用方法を確認したうえで、安全に美白ケアをしていきましょう。

 

6.ビーグレン ホワイトケアのお得な購入方法とは

最後にビーグレン ホワイトケアのお得な購入方法をご紹介します。
できるだけ低価格でホワイトケアを試すために、ぜひ参考にしてください!

 

6-1.まずはトライアルセットを試してみよう

ビーグレンのホワイトケアを試してみたい方は、まずトライアルセットを注文しましょう。
トライアルセットは1週間分の量なので、美白効果があるかどうかまでは確認できません。

 

とはいえ、あなたの肌に合うかどうかを確かめるには十分な量ですし、1,944円で購入できる点もメリットです。
さらに、「肌に合わない」「効果に満足できない」という場合は、商品注文から365日以内に限り返品・返金保証が付きます。

 

トライアルセットを使って肌荒れなどが起こってもお金がムダになることはありませんから、初めての方も安心して注文できそうですね。

 

ホワイトケアプログラムについて詳しく見る

 

6-2.肌に合うなら定期お届けコースが断然お得!

トライアルセットを試して肌に合った場合は、公式サイトの定期お届けコースを利用しましょう。
定期お届けコースには、次のようなメリットがあります。

 

購入数に応じて料金が割引される

商品1個の購入で5%OFF、2個で10%OFF、3個で20%OFF、4個以上で25%OFF
とお得に購入できます。

 

配送間隔の変更・ストップが自由にできる

定期お届けコースには、購入回数の縛りがありません。
配送間隔は自由に変更できますし、好きなタイミングで配送をストップすることも可能です。

 

送料無料・非売品プレゼント

定期お届けコースを利用すると送料が無料になるうえ、ビーグレンから非売品プレゼントの特典もあります。

 

このように、定期お届けコースはとても便利でお得です。
ホワイトケアで美白ケアを続けるのなら、ぜひ利用しましょう。

 

7.まとめ

ビーグレンのホワイトケアは、各アイテムがシミ・色素沈着の改善に有効なだけでなく、ライン使いをすると相乗効果も期待できます。
ハイドロキノンの扱いには注意が必要ですが、正しい方法で使えば肌トラブルの心配はないでしょう。

 

まずはトライアルセットを試してみて、肌に合うようであれば定期お届けコースでお得に美白ケアを続けましょう!

 

ホワイトケアプログラムについて詳しく見る