ビーグレン ニキビ跡

> ビーグレンニキビ跡ケア徹底レビュー!使ってわかった効果的な使い方

ビーグレン ニキビ跡

「ビーグレンのニキビ跡ケアってどんな商品?」
「本当にニキビ跡を改善できるの?」
「ビーグレンのニキビ跡ケアはどこで買える?お得に買う方法はないの?」

 

ニキビ跡にお悩みの方は、今までも様々な化粧品をお試しになられてきたと思います。
その際、思うように効果が出なかったり、ニキビ跡が全然改善しなかった経験はありませんか?

 

しかし、「ビーグレンニキビ跡ケア」なら、今までケアしきれなかったニキビ跡も改善できるかもしれません。
ビーグレンニキビ跡ケアは、ニキビ跡ケア専用の化粧品セットで、その効果の高さからニキビ跡に悩んでいた方から好評の化粧品です。

 

当ページではビーグレンニキビ跡ケアの商品や効果について詳しく解説しています。
また、実際に使った人の感想、効果的な使い方、お得な購入方法も確認できるので、
ビーグレンのニキビ跡ケアを試すかどうかの参考にしていただけます。

 

この記事が、あなたのニキビ跡ケアのお役に立てば幸いです。

 

1.ビーグレンニキビ跡ケアのセット内容

ビーグレンは、独自の浸透技術「QuSome(キューソーム)」を使用した化粧品です。
QuSomeとはドラッグデリバリーシステム(薬や化粧品の有効成分を必要な箇所へ届ける技術)の一種で、美容成分を肌の奥(角質層)へ浸透させる役割を果たします。

 

具体的には、美容成分を極小化してナノサイズの小さなカプセルに閉じ込めることにより、角質層まで成分を届けることができる技術なのです。

 

一般的な化粧品に配合された美容成分は、分子が大きいために肌の表面で弾かれてしまい、角質層まで浸透しません。
しかし、ビーグレンの化粧品は美容成分が肌トラブルの原因となる箇所に届くので、高いスキンケア効果を発揮する点が特徴です。

 

そんなビーグレンのニキビ跡ケアは、ニキビ跡の改善に効果を発揮するアイテムのみを集めたセットで、洗顔料から保湿クリームまでスキンケアに必要な化粧品が全て揃っています。
まずは、「ビーグレンニキビ跡ケア」各アイテムの特徴や効果について、詳しく説明していきます。

 

1-1.クレイウォッシュ(洗顔料)

クレイウォッシュは、泡立てずに肌の汚れを優しく落とす洗顔料です。
「モンモリロナイト」という超微粒子のクレイ(粘土鉱物)が配合されている点が最大の特徴で、汚れにだけ吸着する効果があります。
必要な皮脂は残したまま汚れだけを落とすので、肌に負担がかかりません。

 

洗浄力の強い洗顔料を使って、肌がつっぱったり、乾燥した経験はありませんか?
その理由は、汚れだけでなく肌に必要な皮脂まで落としてしまっているからです。

 

クレイウォッシュなら、水分と油分を保ったまま汚れだけを落としてくれるので、
肌がなめらかな状態になり、化粧水や美容液の成分が浸透しやすくなります。
つまり、洗顔後のスキンケア効果がアップするのです。

 

1-2.QuSomeローション(化粧水)

QuSomeローションには、ビーグレンの浸透技術を化粧水に最適な形に進化させた
「Charged Qusome(チャージドキューソーム)」が世界で初めて採用されています。

 

スキンケアの効果を左右する角質の状態を整えることに重きが置かれており、
4つの美容成分(ホメオシールド・アッケシソウエキス・VCエチル・EDP3)が角質層に浸透して、17時間も潤いを保つ点が特徴です。

 

QuSomeローションを使うと、角質が潤って肌が柔らかくなめらかな状態になるので、
後に使う美容液やクリームとの相乗効果により、スキンケアの効果が高まります。

 

1-3.Cセラム(美容液)

Cセラムは、抗炎症作用・美白効果・皮脂分泌抑制効果・ターンオーバー促進効果などを持つ「ピュアビタミンC」(高濃度のビタミンC)配合の美容液です。

 

ビタミンCはとてもデリケートな成分で肌に浸透しにくいので、そのまま化粧品に配合されても高い効果は期待できません。

 

しかし、CセラムにはQuSomeで安定化させたピュアビタミンCが配合されているため、つけた瞬間に肌に馴染んで角質層に浸透します。

 

とても浸透力が高いので、
「Cセラムをつけると肌が温かくなって、成分が浸透しているのが分かる」
という口コミも多く見られるほどです。

 

1-4.QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、エイジングケアに最適な5つの美容成分(ポリアミン・アップレビティ・ラミリン・アクアエクストリーム・ハイビスカス花発酵液)が配合された保湿クリームです。

 

これらの成分がQuSomeによって肌の表面から角質層まで浸透することで、
肌が内側から押し上げられ、ハリや弾力を持った状態になります。

 

また、美容成分を閉じ込める役割も果たすため、スキンケアの仕上げに使うと化粧水や美容液の効果が長時間持続します。

 

2.ニキビ跡ケアの効果と改善にかかる期間

続いては、ビーグレンニキビ跡ケアの効果について説明します。

 

  • どんなタイプのニキビ跡に効くのか
  • どれくらいの期間で効果が現れるのか

 

以上の2点を確認しましょう。

 

2-1. ニキビ跡ケアはどんなニキビ跡にも効く?

ニキビ跡には次の3タイプがあります。

 

  • 赤みニキビ跡
  • 色素沈着ニキビ跡
  • クレーターニキビ跡

 

このうち、ビーグレンのニキビ跡で改善できるのは、
赤みニキビ跡と色素沈着ニキビ跡です。

 

では、「赤み・色素沈着ニキビ跡に効果がある」と言える根拠をご紹介します。

 

赤みニキビ跡

赤みニキビ跡とは、ニキビの炎症から肌を守るために毛細血管が炎症部分に集まり、肌から透けて見えている状態です。
また、炎症によるダメージで毛細血管が内出血を起こし、血液の色素が透けて見えることもあります。

 

この赤みニキビ跡を改善するには、炎症を鎮めてターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進する必要があります。

 

炎症を鎮める効果について

ビーグレンニキビ跡ケアの中で、クレイウォッシュには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが配合されているため、炎症の鎮静に有効です。
また、Cセラムにも抗炎症作用の高いピュアビタミンCが配合されているため、炎症を鎮める効果が期待できます。

 

ターンオーバー促進効果について

ターンオーバーが整うと肌のキメが整って美容成分が浸透しやすくなるため、クレイウォッシュやCセラムの抗炎症効果が現れやすくなります。
ターンオーバーの促進には肌の保湿が欠かせませんが、ビーグレンニキビ跡ケアの各アイテムには、保湿成分やコラーゲンの生成をサポートする成分が豊富に配合されています。

 

クレイウォッシュ:スクワラン、ヒアルロン酸
QuSomeローション:ホメオシールド、VCエチル、EDP3
Cセラム:ピュアビタミンC
QuSome:ポリアミン、ハイビスカス花発酵液

 

従って、ビーグレンのニキビ跡ケアは赤みニキビ跡の改善に有効だと言えるのです。

 

色素沈着ニキビ跡

色素沈着ニキビ跡とは、ニキビの炎症や紫外線から肌を守るためにメラニンが生成され、肌に沈着してシミになった状態です。
そのため、色素沈着ニキビ跡の改善にはシミを消す美白効果、ターンオーバー促進効果を持つ成分が欠かせません。

 

美白効果について

ビーグレンのニキビ跡ケアのうち、シミを消す効果があるのはCセラムです。

 

Cセラムの有効成分であるピュアビタミンCには、
メラニン生成の原因となるアミノ酸「チロシン」の働きを阻害する効果があります。

 

また、生成されたメラニンを薄くする還元作用もあります。
つまり、「シミを予防する効果」だけでなく「今あるシミを消す効果」があるので、
色素沈着ニキビ跡の改善に有効だと言えるのです。

 

ターンオーバー促進効果について

色素沈着ニキビ跡の改善にもターンオーバーの正常化が欠かせません。
その理由は、ターンオーバーが正常化するとスキンケア効果が高くなるだけでなく、新陳代謝によって古い角質が剥がれ落ちるからです。

 

ターンオーバーはシミが残っている表皮(肌の一番外側の層)で行われるため、
ターンオーバーが活性化すると肌が生まれ変わる過程で色素が排出され、徐々にシミが薄くなっていきます。

 

先に説明したように、ビーグレンのニキビ跡ケアにはターンオーバーを促す成分が豊富に配合されているので、色素沈着ニキビ跡の改善に有効だと言えるのです。

 

なお、肌が凸凹になったクレーターニキビ跡は、ビーグレンに限らず化粧品による改善が難しいと言わざるを得ません。
クレーターニキビ跡はニキビの炎症によって肌の真皮層がダメージを受け、皮膚組織が壊れてしまった状態です。

 

皮膚組織を再生して凸凹を改善するには、皮膚科を受診してレーザー治療など専門的なケアを受ける必要があります。

 

2-2. 効果が出るまでにかかる時間は?

ニキビ跡というのは、効果のある化粧品を使ったからといってすぐに改善できるものではありません。
少なくとも数ヶ月、長ければ1年以上はスキンケアを続ける必要があります。

 

効果が出るまでの時間には個人差がありため、
一概に「〇〇ヶ月使えばニキビ跡が消える」とは言えないのです。

 

ビーグレンのニキビ跡ケアを使ってもしばらくは効果が出ないかもしれませんが、
根気よくスキンケアを続けることが大切です。

 

後ほどご紹介しますが、私の場合は使い始めて3ヶ月ほどで、赤みニキビ跡が薄くなりました。

 

このように、ビーグレンのニキビ跡ケアには抗炎症作用・美白効果・ターンオーバー促進作用を持つ成分が使われています。

 

そういった成分がQuSomeによって角質層まで浸透して効果を発揮するので、
赤み・色素沈着ニキビ跡が目立たなくなるのです。

 

ニキビ跡ケアにはある程度の時間が必要ですが、諦めずスキンケアを続けましょう。

 

3.ビーグレンニキビ跡ケアを使った人の評価はどう?

ビーグレン ニキビ跡

ここまでの説明で、ビーグレンニキビ跡ケアの特徴や効果についてはお分かりいただけたかと思います。

 

でも、「使っている人は本当に効果を感じているの?」
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、実際にビーグレンニキビ跡ケアを使っている方の口コミを集めてみました。

 

3-1.効果があった!という良い口コミ

「ほっぺたに赤いニキビ跡が残っていたのですが、ビーグレンを使いだして2ヶ月くらいで肌の状態が変わったことを実感しました。これは期待できるかも!と思って辛抱強く使い続けたのですが、半年ほどでかなり赤みが消えました。時間はかかりましたが、諦めなくてよかったです。」

 

「色素沈着ニキビ跡というんでしょうか?ニキビが治ったと思ったら、シミのような跡が顔に残りました。いとこが同じような状態だったので相談したところ、ビーグレンを教えてもらって使ってみることに。すぐには効果が出ないと聞いていたのですが、思ったより早く3ヶ月くらいでシミがほとんど分からない程度になりました。Cセラムがすごいんでしょうね。」

 

「ビーグレンを使い始めて2ヶ月です。以前より肌にハリが出てきた感じがしますし、少し赤みが引いたように思います。まだ効果が出た!というほどではありませんが、好感触です。」

 

3-2.効果がなかった・・・という悪い口コミ

「3ヶ月は使った方がいいと聞いたので使ってみたけど特に効果を感じませんでした。結構値段も高いので、今は続けていません。」

 

「私にはCセラムが合わなかったようです。つけるとヒリヒリした刺激を感じて少し肌が赤くなるので、心配になって使用をやめてしまいました。」

 

「ネットで評判が良かったから買ってみましたが・・・ニキビ跡に変化はありませんでした。頬は赤いままですし、肌の状態もそれほど変わっていないように思います。まだ1ヶ月くらいしかたっていないので、もう少し続けてみるつもりです。」

 

実際に使った方の口コミを見ると、効果を実感した方・効果を感じなかった方の両方がいらっしゃいます。
ビーグレンに限らず誰にでも効果がある化粧品はないので、仕方ないことかもしれません。

 

4.本当に効果はあるの?実際に使ってみた感想

口コミを見ると良い評価と悪い評価があるので、実際の効果を確かめるために私も買って使ってみることにしました。

 

私は現在32歳なのですが、20代後半からいわゆる「大人ニキビ」ができはじめ、
頬に赤いニキビ跡が残っています。

 

まずは「3ヶ月使ってみよう」と決心し、毎日欠かさずスキンケアを続けました。
私の肌にどんな変化が出たのでしょうか・・・・・。

 

4-1.時間はかかるけど効果あり!3ヶ月でニキビ跡が薄くなりました

使い始めてまずビックリしたのは、クレイウォッシュが全然泡立たないことです。

 

「これ本当に洗顔料なの?」というくらい泡立たないので不安でしたが、使ってみるとまたビックリ。
かなり毛穴がキレイになった感じがしますし、肌のつっぱりもありません。

 

クレイウォッシュ以外には化粧水はすごくなじみやすいし、Cセラムはつけると肌がポカポカするので「ビタミンCが染み込んでる!」という実感があります。
クリームを塗った後は本当に肌がプルプルになって、自分で触っても気持ちいいくらいでした。

 

肌の経過について説明すると、1ヶ月くらい続けたところで肌に弾力が出てきて、
2ヶ月くらいで「赤みが引いたかな?」という感じでした。

 

最終的に3ヶ月続けてみると、使い始めた頃より頬の赤みが薄くなりましたよ。
まだ完全に消えたわけではないので継続中ですが、半年くらい使ったら赤みが目立たなくなりそうです。

 

4-2.使ってみて感じたビーグレンニキビ跡ケアのメリット・デメリット

とりあえず3ヶ月使ってみたところで、次のようなメリット・デメリットを感じました。

 

メリット
効果がある

何よりも効果を実感できているのが最大のメリットです。

 

お得な定期お届けコースがある

ニキビ跡ケアのセットをまとめて注文すると、通常価格より25%も安くなります。
お届け商品の内容も自由に変更できるので、足りないものだけ注文できるのも助かりますね。

 

デメリット
値段が高い

4つまとめて定期コースで注文しても、合計16,000円ほどはかかります。
もう少し値段が安いと続けやすいかなという印象です。

 

ビーグレンのニキビ跡ケアを使ってみた感想は以上です。

 

私には効果はあったので「おすすめです!」と言いたいところですが、
残念ながら効果を感じられない方もいらっしゃるので、
まずはあなたの肌に合うかどうかを確かめるために、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

5.早くニキビ跡を治したい!ビーグレンニキビ跡ケアの効果をアップさせるコツ

ここからは、ビーグレンニキビ跡ケアの効果を上げるためのコツをご紹介します。
私も実践して効果を感じたことなので、少しでも早くニキビ跡を改善するためにぜひ試してみてください。

 

5-1.他の化粧品と併用するよりライン使いがおすすめ

化粧水やオールインワンゲルなど、ニキビ跡用のコスメは数多く販売されていますよね。

 

そのため、「ビーグレンと他の化粧品を併用すると効果が上がるんじゃないの?」
と思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、私は次の理由からビーグレンニキビ跡ケアのライン使いをおすすめします。

 

相乗効果が生まれるから

ビーグレンのニキビ跡ケアの各アイテムは、ライン使いで相乗効果が生まれるように作られています。
特に、QuSomeローション・Cセラム・QuSomeモイスチャーリッチクリームは有効成分の浸透力が非常に高いので、同時に使うことで一般的な化粧品より高いスキンケア効果が期待できます。

 

有効成分がかぶらないから

ビーグレンニキビ跡ケアなら、各アイテムに必要な成分が計算されて配合されているため、効率よくスキンケアできます。
しかし、他社製品はビーグレン製品との併用を想定して作られているわけではありません。

 

そのため、ビーグレン製品と併用すると有効成分がかぶる恐れがあるのです。
同じ成分の化粧品を複数使ってもあまり意味がありませんし、ビーグレンなら有効成分の浸透力が高いので、他社の化粧品を組み合わせる必要はないでしょう。

 

5-2.食生活や生活習慣の改善も重要

スキンケアの効果を上げるためには、食生活や生活習慣も改善するべきです。
ニキビ跡の改善に効果のある栄養素を食事でとることはもちろん、食事によって肌の状態が整えば、スキンケアの効果もアップします。

 

また、ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてターンオーバーが乱れるので、日ごろの生活でストレスを溜めない工夫も必要です。

 

私はニキビ跡を治すために、次のことを実践していました。

 

食生活

抗炎症作用や抗酸化作用のあるものを積極的に食べていました。
具体的には、ビタミンC(ピーマン・ブロッコリー・アセロラなど)やビタミンE(アボカド・モロヘイヤ・カボチャなど)、リコピン(トマトなど)、DHAとEPA(サバ・イワシ・アジ・サンマ・サケなど)です。

 

生活習慣

趣味の時間を増やしたり、軽い運動をする時間を作ることで、ストレスを溜めないよう努力しました。
また、質の良い睡眠をとるために、アロマを炊いてリラックスできる音楽をかけながら寝ることもよくありました。

 

ニキビ跡をケアするなら、色々な化粧品に手を出すよりビーグレンを信じて根気強く使い続けると良いと思います。
また、スキンケアの効果を上げるために、日ごろの生活習慣も変えてみましょう。

 

6.ビーグレンニキビ跡ケアを最安値で買う方法

ビーグレンニキビ跡ケアの特徴や効果的な使い方は理解していただけましたか?
では、最後にビーグレンニキビ跡ケアのアイテムを最安値で購入する方法をご紹介します。

 

なお、ビーグレンの製品はネット通販でしか購入できません。
百貨店や化粧品店では市販されていないので注意しましょう。

 

6-1.まずはトライアルセットを使ってみよう

ビーグレンニキビ跡ケアを使うなら、まずはトライアルセットを注文しましょう。
トライアルセットなら、1,944円でニキビ跡ケアの4アイテムを全て試すことができます。

 

万が一肌に合わない場合は、注文日から365日以内なら返品・返金に応じてもらえるため、お金がムダになることもありません。

 

ただし、トライアルセットは約1週間分の量なので、
「ニキビ跡に効果があるかどうか」を確認するには不十分です。
「あなたの肌に合うかどうか」を確認するために使ってみてください。

 

6-2.続けて使うなら公式サイトの定期購入がお得!

ビーグレンの製品は、公式サイト以外にも楽天やamazonといった大手通販サイトで取り扱いがあります。
とはいえ、1番価格が安いのは公式サイトの「定期お届けコース」です。

 

「定期お届けコース」とは、名前の通り商品を定期的に届けてくれる注文方法のこと。
配達の周期や注文内容は自由に変更できますし、いつでも配達の休止や解約が可能です。

 

また、通常価格より最大25%も料金が安くなるうえ、送料・代引き手数料もかかりません。
さらに、2回目の注文時に非売品のプレゼントがあるなど、とてもメリットが多い注文方法なのです。

 

ビーグレンニキビ跡ケアが気になっている方には、
「トライアルセットを試して気に入れば定期お届けコースで注文する」
という購入方法をおすすめします!

 

7.まとめ

ビーグレンのニキビ跡ケアは、スキンケアをトータルで行えるセットです。
独自の浸透技術QuSomeによって有効成分が角質層に浸透するため、高い効果が期待できる点が最大のメリットだと言えます。

 

ただし、他社製品との併用を想定して作られているわけではないので、ライン使いした方が良いでしょう。
また、スキンケアの効果を上げるためには、食生活や生活習慣の改善も必要です。

 

まずはトライアルセットを試してみて、
あなたの肌に合うようであれば、定期お届けコースでお得にニキビ跡をケアしましょう!