ビーグレン ニキビ

> ビーグレンはニキビケアにも効果あり!有効成分や使い方を解説します!

ビーグレンがニキビの悩みを根本的に解消できる理由を徹底解説!

「繰り返しニキビができてしまう」、「きちんと洗顔していてもニキビができる」など、人それぞれ様々なニキビに対する悩みがあることでしょう。
しかし、そういった悩みを根本的に解決できる方法として、話題になっている化粧品がビーグレンです。
ビーグレンは、ニキビ・毛穴・美白対策によいとされている成分が色々と入っています。
また、自分に合わなかった場合は返金保証があるなど、様々なメリットがあります。
金銭的なこと、セット商品はどのようなものか、或いは成分に関することなどを含めて、どうしてビーグレンがニキビによいのかなどを説明していきましょう。
肌に合う合わないはあるでしょうが、それでもニキビで悩んでいるならば試してみる価値は十分にあるでしょう。
ビーグレンは、そんな魅力のある化粧品なのです。

 

ビーグレン ニキビ

 

ビーグレンはトライアルセットで効果を試せる

お試し用のトライアルセットについて

まず、お試し用のトライアルセットを利用してみるとよいでしょう。
トライアルセットには、ニキビケアだけでなく、ニキビ跡ケア用、目元ケア用、毛穴ケア用、ホワイトケア用、たるみ・ほうれい線用、エイジングケア用、乾燥・保湿ケア用など様々な用途に合わせたセットがあります。
価格は、どれも1800円、税込みでは1944円です。
気軽に試してみる程度でも問題ない値段であるといえるでしょう。
当然、ニキビの為、というのを意識するならばニキビケアセットかニキビ跡ケア、毛穴ケアなどを選ぶとよいでしょう。
さすがにすべてとはいいませんが、順々に試していくことがお勧めできます。

 

効果に自信があるからできる365日全額返金保証

ビーグレンだけでなく、化粧品に返金保証があるのは珍しくありません。
ですが、ビーグレンの場合は注文日から365日間の返品・返金保証をしています。
「肌に合わない」、「満足できない」という理由であろうとも、返金に応じてもらうことができるのです。
これは、「効果に圧倒的な自信がある」ということを示しているといえるでしょう。
とにかく試して欲しいと考えているわけです。
肌の悩みを持っているならば、まずはトライアルセットから試してみるとよいでしょう。

 

お得なトライアルセットの申し込み方法について

トライアルセットは、簡単に申し込むをすることが可能です。
公式販売サイトのフォームに必要事項を入れればよいだけです。
ちなみに送料無料です。
ポイントなどもあり、いくらか付与してもらうことができます。
定期的に購入するのであれば、ポイントはどんどん貯まっていくことになるでしょう。
これも非常にお得なサービスであるといえます。
まず、最初に会員登録をしないといけないのですが、これは大したことはないでしょう。
個人情報はどの道、渡す必要があるわけですから、いちいち入力をする手間を省く為にも会員登録制のほうがよいです。
ネットショッピングをしたことがあれば簡単に購入手続きができるでしょう。

 

ビーグレンをオススメしないケース

ビーグレンはネット注文限定になりますから、それが嫌な人にはあまりオススメできないともいえます。
何故かといいますと、「店頭で買いたい」、「化粧品は実際に手にとって買いたい」という人は意外と多いからです。
肌につけるものですから、そうした心情はもっともです。
また、製品自体が合わないこともあります。
例えば、オーガニック系の匂いが苦手な人にもあまりオススメできないです。
オーガニック系とは、基本的に肌に良い商品ですが、それでも匂いが駄目という人も意外といます。
絶対にどんな人にも合うわけではないのです。

 

トライアルセットの詳細情報(効果と成分)

古い角質と余分な皮脂汚れを落とす薬用洗顔料「クレイウォッシュ」

トライアルセットの一つにあるのが「クレイウォッシュ」です。
薬用洗顔料であり、肌への負担が少なく泡立たない吸着洗顔をするための洗顔料になります。
天然クレイ「モンモリロナイト」が古い角質を吸着して肌をいためることなく、洗い流してくれます。
余分な皮脂汚れを落としてくれて、肌のケアをするために非常に役立ってくれることでしょう。
モンモリロナイトはニキビ菌にもよいとされていますから、それだけでも利用する価値があるといえるでしょう。
クレイウォッシュには4つの美容成分が含まれており、それによって肌をより美しく保つことができるようになります。

 

クレイウォッシュの主な成分

クレイウォッシュには、美容に良い成分が入っています。
まず、グリチルリチン酸2Kです。
これは肌荒れを防ぎ、健やかな肌を作るための成分です。
また、スクワランも配合されています。
これは保湿膜を作り、なめらかな肌を作るための成分です。
さらに、カモミラエキスが肌のターンオーバーを整えてくれますし、ヒアルロン酸は肌の水分を保持して潤いを保ってくれます。
この4つの成分が主成分として含まれており、肌を守ってくれます。
実に素晴らしい成分ばかりといえるでしょう。

 

クレイ成分で弾力のあるお肌と保湿効果の薬用化粧水「クレイローション」

クレイローションは「抗炎症」と「潤いのひと膜」を掲げている薬用化粧水です。
紫外線などの刺激から肌を守る為のローションです。
ニキビなどの肌トラブルとは、化粧品の刺激、或いは紫外線などの刺激からであることが多く、そうした外部刺激から肌を守ることに特化した化粧水といえるでしょう。
弾力のある若々しい肌を取り戻すためには、とてもオススメできます。
程よいとろみがあって、なかなか使いやすいと評判です。
化粧水は、肌に馴染むかどうかも大事なポイントなのです。

 

クレイローションの主な成分

クレイウォッシュに天然クレイ「モンモリロナイト」が入っているようにクレイローションにも色々と肌によい成分が入っています。
まず、カミツレエキスがあります。
植物の力で潤いを持たせてくれるのです。
さらに、ヒアルロン酸も配合されています。
高い保湿力があり、こちらも潤いを保つ能力を高めてくれます。
納豆エキスも配合しています。
これは肌荒れを防ぐ効果があるとされています。
オウゴンエキスという成分も入っています。
これは環境ストレスに対してよいとされている成分です。
このような成分がクレイローションには含まれているのです。

 

高濃度のビタミンCが皮膚層の奥までしっかりと浸透する美容液「Cセラム」

Cセラムは、ビーグレン製品第一号として誕生した美容液です。
この化粧品はじんわりと肌に馴染む美容液、として売り出しています。
ビタミンCの効果を最も強く引き出すことができる点が特徴と言えるでしょう。
即効性のある成分として、厳選された「ピュアビタミンC」が配合されているのです。
ピュアビタミンCは、なかなか配合が難しいとされていた成分ですが、それが実現されています。
即効性があるといっても、それでも定期的に使うことは必須です。
定期的に使い込むことによって、肌の生まれ変わりを実感することができるでしょう。

 

Cセラムの主な成分

Cセラムの成分ですが、まずはアスコルビン酸です。
これは要するにビタミンCのことです。
そして、ビタミンCそのものの状態のことをピュアビタミンCといいます。
少し前まではビタミンC誘導体こそが美白によいとされていたわけですが、今ではピュアビタミンCのほうが効果が高いとされています。
それがCセラムに入っています。
また、ピュアビタミンCをビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSomeR」によって、包み込み、成分を安定させています。
これによって、角質の奥まで届けることが可能になったのです。
強いビタミンの美白効果を実感できる美容液になっています。

 

乾燥を防ぎ潤いを逃さない高品質の保湿ゲルクリーム「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」

即効性が期待できる成分として、ピュアビタミンCがあるわけですが、これが化粧品に配合するのがとても難しいのです。
そこで利用されたのが「QuSomeR」という技術です。
これはビーグレン独自の浸透テクノロジーであり、ピュアビタミンCの成分を安定させることができるのです。
これによって、角質の奥にまで確実に届けてそこに滞留させることが可能になったわけです。
こうした技術を用いているため、しっかりと安定したピュアビタミンを肌に浸透させることができます。
十分に試すメリットがあるよい成分の美容液といえます。

 

モイスチャーゲルクリームの主な成分

潤いを保ってくれる成分を配合したのがモイスチャーゲルクリームです。
主な成分としては、アクアタイドがまず挙げられるでしょう。
これは潤いを「蓄える力」を高めてくる成分です。
もう一つはアリスチンです。
これは肌の若々しい張りや艶を維持する力があります。
コラーゲン、ヒアルロン酸も配合されています。
これらは既に相当に有名ですが、どちらも肌の潤い関係の成分になります。
これら4つの成分はどれも肌によいことは確定的です。
モイスチャーゲルクリームは、潤いのコントロールを意識して作られます。
潤いを維持する、蓄える力を取り戻す為につけましょう。

 

ビーグレンで治せるニキビとニキビ跡

大人ニキビと思春期ニキビの両方に効果がある

ニキビには大人ニキビと思春期ニキビがあるのですが、ビーグレンはそのどちらにも対応可能です。
どちらにも効果が期待できるわけです。
ビーグレン自体、大人ニキビ改善を謳っているので、「思春期ニキビには効かないのか?」という質問がよく来るらしく、公式に効果が期待できると回答しています。
思春期ニキビも大人ニキビも、根本的な原因には大した違いはないのです。
その原因は、毛穴に皮脂が溜まるからであり、それに対処できるようになっていますから効果的といえるわけです。
ですから、どちらのニキビでもビーグレンの商品はお勧めできます。

 

色素沈着・クレーター・赤みなどすべてのニキビに対応できるビタミンC美容液

ニキビにおいて、問題となるのが色素沈着、そして赤み、クレーターが出来ることです。
男女ともに、おでこから顎のあたりまでニキビができる可能性があります。
こうした状態にビタミンC美容液は効果的なのです。
ビタミンCによって肌の回復、改善を実現できます。
ネット上には、「ビーグレンを使ってどんなニキビから回復したのか」という写真があったりもします。
個人のブログや検証サイトなどで公開していることがありますから、そうした物を見て検討するとよいでしょう。
但し、効果には個人差があります。

 

【ニキビ豆知識】思春期ニキビとその原因

思春期のニキビには色々と原因があります。
一つはホルモンバランスの崩れです。
そもそも成長期でありますから、ホルモンバランスが崩れがちになります。
中学生あたりからニキビが増えやすくなる、できやすくなるのはそうしたことが理由です。
また、もう一つは不摂生があるからです。
要するに夜更かしなどです。
これも要するにホルモンのバランスに関係してくるわけですが、とにかくニキビを少しでも抑えたいのであれば規則正しい生活をしましょう。
栄養が偏るような食事もいけません。
不摂生もニキビの原因の一つです。
加えて、洗顔料などを使い始めようとする時期ですからそれが肌に合わなかった、ということもあります。

 

ビーグレンの効果が現れるまでの期間について

使った瞬間に実感できる保湿力

ビーグレンのような商品は基本的に何日か、或いは何週間か使い続けることによって効果を実感できるようになります。
即効性があるニキビケアとは、ケア化粧品の域を超えています。
ですが、保湿力に関しては使った瞬間に実感できることでしょう。
保湿力に関しては本来の力を取り戻させるという場合もあるのですが、ビーグレンの場合は商品そのものに保湿力があります。
ですから、当然、つけた瞬間からその高い保湿力を感じることができるわけです。
もちろん、長く使うことによって根本的な肌の保湿力を改善できることもあるので、それを狙うのもありでしょう。

 

一週間でわかる肌質の改善効果

ビーグレンを使って「肌質がよくなっている!」とわかり出すのが、およそ一週間程度と言われます。
これはまず保湿力が高くなり、その間、肌がしっかりと守られるようになるからです。
それを実感して、実際に肌の質が好転し出すまでに一週間程度かかります。
また、肌にはターンオーバーがあります。
要するに、古い部分が取り払われて新しくなる期間です。
ターンオーバーで新しい肌に生まれ変わるまでには、ある程度の時間が必要なのです。
とはいえ、長く使えば使うほど、効果はより強く実感できることでしょう。
その最低の期間が一週間となっています。

 

ニキビ跡への効果はターンオーバーと比例

ニキビ跡は快癒するまでに、それなりの期間が必要になります。
何しろ肌が新しくなる期間こそが、快癒の為の時間になるからです。
それがターンオーバーと呼ばれる期間です。
肌のターンオーバーとニキビ跡に対する効果、効力はまさに比例することです。
ターンオーバーを重ねることによって、ニキビは徐々に回復していくのです。
言い方は悪いのですが、時間が解決することでもあるわけです。
その時間を短くしたり、或いは回復力を高めるために化粧水や美容液を使うのです。
ビタミンが配合されている物が多いのは、ターンオーバーの促進効果があるからなのです。

 

ビーグレンでニキビが悪化したという口コミを解説

一時的な炎症はクレイウォッシュの効果で毛穴の中から汚れや皮脂を吸い出している

口コミの中には、「ビーグレンでニキビが増えた」、「悪化してしまった」、との感想もあります。
人によっては、治らない可能性も効かない可能性もあるわけですが、もう一つ可能性があります。
それは、毛穴の中の汚れや皮脂をビーグレンが出している状態です。
つまり、潜在的にニキビになりつつあったものを回復させている状態なわけです。
こうした場合はどうすればよいのかといえば、素直に使い続けることです。
少なくとも一週間、二週間という短い期間でそうなったのであれば、まだまだ続けてみる価値はあるでしょう。
少し、様子を見ることです。

 

ビーグレンがヒリヒリするのはビタミンCの浸透力が高いから

もう一つ、ビーグレンについてよくある口コミが、「ヒリヒリとする」というものです。
これも一概には言えないのですが、高純度のビタミンが入っていますから、それが原因の一つである可能性が高いです。
ビタミンCの浸透力が強いので、それが肌にヒリヒリとした感覚として出ているわけです。
極端に肌荒れがひどくなった場合、利用には注意が必要ですが、少なからず様子は見たほうがよいでしょう。
というのも、効果が出てくるようになりますと一気に好転する可能性は高いからです。
本当に肌に合っていないのかどうかは少なくとも数週間は見ましょう。

 

ビーグレンでニキビやニキビ跡が劇的に治った口コミ

3ヶ月目から急激に改善された

口コミで「効果が強く実感できた」、「急激に肌の状態が良くなってニキビが消え始めた」という意見が多いのが、が3ヶ月以降です。
個人差はあるでしょうが、一つのターニングポイントとして3ヶ月があるようですから、これは意識しておきましょう。
3ヶ月とは、ターンオーバーの一つの周期でもあるのです。
ですから、運動でも食事制限でもどんなことでも肌の移り変わり、改善を実感するためには必須の期間ともいえます。
それは、ビーグレンの効果を実感する為の期間ともいえます。
口コミでも3ヶ月程度から一気に肌の改善を感じる人が増えるのは、そうした理由なのです。

 

正しい使い方を実践したら効果てきめん

意外と多い意見が、間違った使い方をしていた人が正しいケアの順番でやるようになって効果てきめんとなった、というものです。
化粧品も順番を間違えると、その効果は一気に落ちることになります。
特にセットになっているものは、そうした傾向が強いです。
ビーグレンの場合、ケアの順番としては、まず洗顔のためにクレイウォッシュを使います。
ついで、化粧水を使います。これがクレイローションです。
その後に美容液であるCセラムを肌に馴染ませます。
そして、保湿のためにモイスチャライジングゲルをつけます。
この順番になります。
順番をしっかりと守り、効果を最大化させましょう。

 

オルビスからビーグレンに変えたらクレーターニキビ跡が治った

ニキビケア化粧品として昔から認知度があるオルビス。
そのオルビスとビーグレンを比較した口コミがあります。
それによれば、ピュアビタミンCなど高濃度の成分のためか、顎周りにはビーグレンのほうが強く効果が現れたそうです。
但し、難点としてあげているのがコスト面です。
コストパフォーマンスでいえば、圧倒的にオルビスのほうがよいです。
ざっと三倍くらいは違うと思っておきましょう。
それでも「クレーターニキビがビーグレンに変えたら治った」という話もちらほらとあり、ビタミンCの力はかなり大きいようです。
特にニキビ予防のみならず、美白などの効果があるという点も高い評価をされています。

 

ビーグレンが合わない場合の対処法

重症の肌トラブルを想定!「トレチノイン」

ビーグレンが素晴らしい理由として挙げられているのはハイドロキノンが配合されているからです。
これが高い美白効果があり、医薬品の成分としても使われています。
しかし、この成分が合わない人もいるでしょう。
或いはその効果では足りない、という場合もあります。
そんな人にお勧めできるのが「トレチノイン」です。
トレチノインとは、ビタミンA誘導体の1種です。
肌につける事によって、極めてな強力なターンオーバーを促せます。
新しく肌が生まれ変わるまでの期間に、既存の肌がどんどん剥がれていきます。
その為、半年程度は肌が痛々しい感じになるでしょう。
しかし、それは新しく生まれ変わっているのです。
この「トレチノイン」が配合されている海外コスメを試して見ましょう。
但し、効果が強力なので合わない場合は使用をストップしてください。

 

まとめ

「肌に合わなかった」という口コミがあるものの、基本的にはビーグレンのケア化粧品はかなり評判がよいです。
「効果が出なかった」、「悪化した」という意見も、間違った使い方をしていたり、まだ利用して数日であったりとビーグレンには問題がないケースもあります。
そのため、ニキビ跡、或いはニキビそのものに悩んでいるのであれば、まずは試してみる価値があるケア化粧品といえるでしょう。
大人ニキビも思春期ニキビも両方とも効果が期待できるのは大きいです。
思春期の方は何かとニキビで悩みがちですから、それが解決できれば化粧品代くらいは軽く取り返せると感じることでしょう。