ビーグレン 乾燥

> ビーグレンを使った後の乾燥が改善!私が試して効果のあった対処法はこちら

ビーグレン 乾燥

「ビーグレンを使うと肌が乾燥する・・・」
「どうしたら乾燥しなくなる?乾燥する原因は?」

 

化粧品は、使う方の肌質によって「合う / 合わない」が分かれます。
ビーグレンを使うと肌が乾燥してしまうあなたは、上記のような疑問をお持ちではありませんか?

 

このページでは、ビーグレンを使って肌が乾燥した経験を持つ私が、
実際に試して効果のあった対処法をご紹介しています。

 

また、どの化粧品が乾燥の原因なのか、なぜ乾燥するのか、乾燥しにくい化粧品はないのかといった点も確認できるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

あなたが肌トラブルなくスキンケアをするために、この記事がお役に立てば幸いです。

 

ビーグレンで肌が乾燥する!そんな時の対処法

私は長年消えないニキビ跡を改善するため、ビーグレンのニキビ跡ケアを使っていました。
ニキビ跡ケアのトライアルを使った時は肌の調子も良かったので、期待を込めて本品を購入したんです。

 

でも、本品の使用を初めて1週間くらいで肌がだんだん乾燥してしまい、つっぱり感やカサカサが続くようになりました。
乾燥の原因を調べてみると、ニキビ跡ケアに含まれる、「QuSomeローション」(化粧水)と「Cセラム」(美容液)が怪しいのではないかという結論に。

 

特に、もともと敏感肌や乾燥肌の方だと、QuSomeローションやCセラムによる乾燥が起こりやすいようです。

 

そこで、まずは私が実際にやってみて乾燥改善に効果のあった対処法をご紹介します。

 

QuSomeローション・Cセラムの量と使用頻度を減らす

私が試して効果のあった対処法は、乾燥の原因となっているQuSomeローションとCセラムの量と使用頻度を減らすことです。

 

ビーグレンの公式サイトに記載されている使用頻度と目安量は

  • QuSomeローション:朝晩1日2回、1回につき直径3p程度
  • Cセラム:朝晩1日2回、1回につき直径2p程度

です。

 

私はニキビ跡をどうにかしたかったので、なるべく使用を中止したくありませんでした。
なので、とりあえず症状が落ち着くまでは、QuSomeローションの使用量を減らし、Cセラムは夜のみ使用することにしました。

 

すると、かなり乾燥がマシになりましたよ。
QuSomeローションもしくはCセラムを使用されている方は、使用頻度と使用量を調整して様子を見てみましょう。

 

乳液・クリームの量を増やす

スキンケアの最後に使う乳液や保湿クリームの量を増やすのも、乾燥の改善に有効だと思います。(私も試して効果がありました。)
なぜなら、乳液やクリームを塗ることによって、肌の水分をしっかり閉じ込めることができるので、乾燥を防ぐ効果が高まるからです。

 

化粧水や美容液で保湿しても、乳液やクリームなどでフタをしないと、肌はどんどん乾いてしまいます。
特に乾燥がひどい箇所は、乳液やクリームの2度付けもおすすめです。

 

私はビーグレンをライン使いしていたので、「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」(保湿クリーム)の量を増やしました。
特に乾燥が気になる部分には2度付けして、しっかりとクリームでフタをするイメージで、ハンドプレスで温めながら行うと、まったく肌が乾燥しなくなりましたよ。

 

あなたも今使っている乳液や保湿クリームの使用量を増やしてみてください!

 

ビーグレンで肌が乾燥する原因とは

「ビーグレンで肌が乾燥するときの対処法は分かったけど、そもそもQuSomeローションとCセラムで肌が乾燥するのはどうして?」と疑問に思いませんか?

 

ここからは、QuSomeローションとCセラムがなぜ乾燥の原因になるのか説明します。

 

QuSomeローション:肌の保湿成分まで浸透するから

QuSomeローションを使うと肌が乾燥する理由は、有効成分の浸透力が高いからです。

 

QuSomeローションとCセラムにはビーグレン独自の浸透技術が応用されているため、有効成分が肌の奥までしっかり浸透します。
でも、付けすぎると肌表面に残るはずの保湿成分まで一緒に浸透してしまい、肌が乾燥することがあるようです。

 

Cセラム:皮脂の分泌を抑えるから

Cセラムで肌が乾燥する理由は、ピュアビタミンCに皮脂の分泌を抑制する作用があるからです。

 

CセラムはピュアビタミンCを主成分とする美容液ですが、もともと皮脂の少ない方の場合、ピュアビタミンCの効果によって、さらに皮脂が少なくなることがあります。

 

皮脂は肌の潤いを保つためにある程度は必要で、少なすぎると肌のバリア機能が低下して肌表面の水分が蒸発してしまい、乾燥を感じることがあるのです。

 

使用量・頻度を減らしても乾燥する時の対処法

QuSomeローションとCセラムの使用量・使用頻度を減らしても乾燥が改善しない場合は、次のように対処してみましょう。

 

ビーグレンのスキンケア相談を利用する

どうしても肌の乾燥が改善しないなら、まずはビーグレンのスキンケア相談に問い合わせてみましょう。
ビーグレンのスキンケア相談は、高い美容知識を持ったスキンケアコンサルタントが、あなたの肌状態や悩みに合ったスキンケア方法や、ビーグレン製品を提案してくれます。

 

また、食生活や生活習慣などのアドバイスもしてくれますよ!

 

一人で悩んでいるより、プロに相談した方が早く解決策を見つけられると思います。
公式サイトにコンサルタントの顔写真や簡単なプロフィールが載っていますので、お好きなコンサルタントに相談してみましょう。

 

なお、スキンケア相談への問い合わせ方法は、次の通りです。

 

電話(フリーダイヤル)

0120-480-902
月〜金午前9時〜午後6時

 

WEB

公式サイトのスキンケア相談フォームからの問い合わせはこちらへ。
※原則48時間以内に順次返信

 

使用をやめて返品・返金保証を利用する

スキンケア相談へ問い合わせても解決しないときは、ビーグレン製品の使用をやめて返品・返金保証を利用しましょう!
ビーグレンの化粧品は肌への安全性が高いのですが、すべての方に合うとは限りません。
そんな時に、返品・返金保証があるのはとても安心ですね。

 

返品・返金の際の主な注意点
  • 購入日から365日以内が対象
  • 返送料と返金の際の振込手数料はお客様負担
  • 必ずカスタマーサポートが案内する静岡県の返却センターへ送る
  • 支払方法を後払いにしている場合は、支払い後に返品する
  • トライアルセットを返品する場合は、箱と中身どちらも必要
  • 返品・返金の専用フォームでもらえる返品番号を返却する商品に張り付ける

 

細かい注意点は他にもありますので、ビーグレンの公式サイトで返品規約を確認してから手続きをしましょう。

 

※返品規約をご覧になりたい方はこちらへ。

 

ほかの化粧品を試してみる

ビーグレン化粧品を使うとどうしても肌が乾燥する方には、ほかの化粧品の使用をおすすめします。
繰り返しになりますが、どんなにスキンケア効果が高い化粧品でもあなたの肌に合わないことはあるので、どうしてもビーグレンの化粧品が合わない場合は仕方ありません。

 

そんなときは無理して使用を継続せず、あなたに合った化粧品を探しましょう。

 

口コミで評判!肌が乾燥しにくい化粧水と美容液

では最後に、口コミで「肌が乾燥しにくい」と評判の化粧水と美容液をご紹介します。
どうしてもビーグレンで肌が乾燥する方は、ぜひ試してみてください!

 

おすすめ化粧水3選

@NOV(ノブ)L&WエンリッチローションEX

NOVのL&WエンリッチローションEXは、敏感肌の乾燥小じわ対策用化粧水です。

 

3種の保湿成分が肌に浸透して潤いを長時間キープすることで、ふっくらハリのある肌状態へ導きます。
また、ドラッグストアなどで気軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

 

商品概要
  • 内容量:120ml
  • 価格:5,184円(税込)

 

AETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングローション

ETOVOSのモイスチャライジングローションは、肌のうるおいと保水力に着目して開発された化粧水です。

 

天然保湿成分のホスホリルオリゴ糖・ラベンダー花エキスが肌のバリア機能を強化して、水分を逃しません。
また、肌にしっかり浸透して角質を保湿するので、乾燥対策に有効です。

 

商品概要

内容量:150ml

価格:3,456円(税込)※定期購入だと10%OFF

 

BI-my(イミュ)ナチュリエ スキンコンディショナーハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水は、プチプラコスメとして有名な商品です。
たっぷりつけてもベタつかず浸透しますし、つけた後にローションパックをすると保湿力がアップします。

 

ドラッグストアなどの量販店で購入できますし、大容量で低価格とコスパが良い点もメリットです。

 

商品概要
  • 内容量:500ml
  • 価格:702円(税込)

 

おすすめ美容液3選

@ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングセラム

ETOVOSのモイスチャライジングセラムは、保湿力の高いヒト型セラミドを配合した美容液です。
ヒト型セラミド以外にも、ヒアルロン酸、アミノ酸、スクワラン、ホホバオイル、シアバターなど保湿効果に優れた成分が豊富に配合されているため、肌の乾燥が気になる方に強くおすすめします。

 

先ほどご紹介したモイスチャライジングローションとライン使いしても良いでしょう。

 

商品概要
  • 内容量:50ml
  • 価格:4,320円(税込)※定期購入で10%OFF

 

ACurel(キュレル)潤浸保湿美容液

Curelの潤浸保湿美容液は、肌荒れ・カサつきを繰り返しがちな乾燥性敏感肌の方向けの美容液です。
うるおい成分のセラミド、ユーカリが角層の深部に届いて作用するため、外部刺激に強いうるおい肌へと導きます。

 

商品概要
  • 内容量:40g
  • 価格:1,600円~1,900円くらい ※販売店よって異なります。

 

BCOSRX(コースアールエックス)ガラクトミセス95エッセンス

COSRXは韓国のコスメブランドで、ガラクトミセス95エッセンスはトロっとしたテクスチャの美容液です。
保湿効果、美白効果のなどさまざまなスキンケア効果を持つ「ガラクトミセス」が高濃度で配合されており、「保湿力がすごい!」と口コミでも話題になっています。

 

商品概要
  • 内容量:100ml
  • 価格:1,465円(Amazon)※販売店によって異なります

 

まとめ

ビーグレンを使用して肌が乾燥してしまった時は、まず原因となる「QuSomeローション」と「Cセラム」の使用量・使用頻度を見直しましょう。
また、乳液やクリームの量を増やし、しっかりと肌の水分を閉じ込めることで、乾燥を防ぐことができると思います。

 

それでも乾燥が改善しない場合は、

  • ビーグレンのスキンケア相談へ問い合わせる
  • 365日の返品・返金保証を利用する
  • 他の化粧品に切り替える

以上の対処法がおすすめです。

 

肌の乾燥は様々な肌トラブルを招く原因になるので、しっかり対処して乾燥を治していきましょう。

 

乾燥・保湿ケアのトライアルセットについて詳しく見る