ビーグレン 返品

> ビーグレンの365日返品保証−申込方法や注意点は?

ビーグレンのコスメの返品について

ビーグレン 返品

アメリカ、カリフォルニア州に本社を置くビーグレンは、最先端の美容成分と、しっかり浸透させるテクノロジーの相乗効果で、一人一人の肌に合わせたスキンケアが出来るコスメブランドです。
そんなビーグレン商品を購入したものの、万が一肌に合わない、効果に満足できない時に返品が出来るんです。
よく「返品可能」と謳っている商品であっても、開封してしまうと返品不可なんてこともある中で、ビーグレンは、開封済みであっても返品・返金保証が付いている化粧品なのです。
また、肌の悩み別トライアルセットを購入した場合でも、もちろん返品・返金保証の対象となっているので、安心してビーグレン商品を試すことが出来るのです。

 

返品するための条件

ビーグレン商品の返品をするためには、いくつかの条件があります。
まず、ビーグレン商品の返品期限は、契約成立から数えて365日以内、返品は各商品一度のみとなっています。
トライアルセットの返品の場合は、容器・外箱を含むセット一式の返送なので、すべて揃っていないと返品を受け付けてもらえません。
トライアルセット以外の商品に関しては、容器のみの返送となりますので、うっかり捨ててしまわないよう気をつけてください。
購入時にプレゼント品がついた商品については、プレゼント品も返送もすることになることがあるので、返品依頼する際に確認してください。
最後に、商品の返品が出来るのは、ビーグレン公式のサイトから購入した商品に限定されます。
ネットオークションや個人取引、アウトレット品の返品は出来ませんので注意しましょう。

 

返品方法と返金までの流れ

ビーグレン商品を返品する場合は、まずビーグレンHPにある返品依頼フォーム、もしくは電話で返品したい旨を伝えます。
申込後は、ビーグレンから返信メールもしくは、電話で返品受付番号と、返品先の住所の案内が届きます。
メールを確認後、返品受付番号を返品アイテムに添付し、ゆうパックまたは宅配便で、返品先住所に送付してください。
返品アイテム到着を確認後、指定した口座に返金されます。
なお、返送の際にかかる送料、返金時の振込手数料については、ご自身での負担となります。

 

返品の際の注意点

ビーグレン商品を返品する際の注意点についてまとめていきたいと思います。
一番注意したいのが、先に説明したように返品アイテムを送付する際にかかる送料や、返金の際にかかる振込手数料に関しては、自己負担となる点です。
注文商品をクレジットカードで購入した場合でも、返金は銀行振込のみのようです。
返金の振込先銀行の名義人は、購入者本人名義の口座だけとなります。
また、後払いを利用した場合は、一度商品代金を支払った後、返品手続きへと進むようになります。
返品と支払の確認後に指定銀行口座への返金となります。
ポイントを利用して購入した場合は、返金もポイント返還と言う形になり、返品商品を購入した際に発生したポイントについては無効となります。
クーポンやポイントを利用して購入した商品の返品では、最終支払金額から返金額が算出されます。
最後に返品対象外となったり、セットの一部返金についてご説明します。
トライアルセットの返品をした場合、トライアルセットに含まれていた本製品は次回購入時に返品不可となります。
ただし、これまでに該当する商品の返品履歴が無ければ、セットに含まれているすべての商品が返品対象となります。