ビーグレン cセラム

> ビーグレン「Cセラム」−価格・効果・評判を徹底調査!

ビーグレンのCセラムってどんなコスメ?

ビーグレン cセラム

ビーグレンのCセラムは、あらゆる肌トラブルに即効性を発揮する美容液です。
特に、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、くすみなどに効果的で、ほとんどの肌トラブルに即効性を発揮するようです。
その即効性の正体はビタミンCです。
ビタミンCは食品から摂取しても、肌に行き届くのは最後になっていしまうため、あまり美容効果は期待できません。
しかし、この美容液は肌まで届きにくいビタミンCを安定させて、高濃度配合したものです。
ビタミンCがそのまま配合されているため、肌トラブルへの即効性が期待できるのです。
なお、容量は15ml入っており、朝と夜の使用で約1カ月分です。
1回に使う量はだいたい直径2p程度です。
価格は4,700円、税込で5,076円となっています。

 

肌悩み改善に必要な「肌を整える」効果

肌を整えることを整肌といいます。
この美容液に使われている整肌成分がピュアビタミンCです。
ピュアビタミンCとは、ビタミンCそのもののことを言います。
そもそも、ビタミンCは整肌の効果を得るためには必要な成分です。

 

ビタミンCの代表的な効果は、

 

@メラニンの生成を抑制する
Aできてしまったメラニンを薄くする
Bコラーゲンの生成を助ける
C過剰な皮脂分泌を抑える

 

以上です。
これらの効果は整肌にとって重要です。

 

Cセラムに含まれる成分

主要成分はアスコルビン酸です。
これはビタミンCのことを指します。
その他の成分は以下の通りです。
PG、レシチン、ポリアクリルアミド、イソパラフィン、ラウレス−7と表記されています。
PGとはプロピレングリコールのことで、保湿剤のことです。
レシチンとは細胞膜を作る重要な成分です。
これは、コレステロールを除去する作用があるため、肌にできた吹き出物を減らします。
ポリアクリルアミドは肌を滑らかにする働きがあります。
しかし、この原料はアクリルアミドといって強い毒性があるものです。
ポリアクリルアミドには毒性はありませんが、アクリルアミドが残っている可能性は0とは言えません。
少し不安が残る成分です。
イソパラフィンは、肌の乾燥を防ぎ保湿効果を発揮します。
皮膚に潤いと柔軟性、栄養を与える効果があり、安全性も高いため肌に良い成分であることがわかります。
ラウレス−7はシリコン系の界面活性剤なので、敏感肌だと刺激が強いと感じる方もいます。
これは、乳化剤として使用されており、化粧品の使用感を良くするために使われています。

 

Cセラムに含まれる「ピュアビタミンC」とは?

Cセラムの整肌成分にピュアビタミンCとありますが、これはビタミンCそのものという意味です。
ビタミンCは高い美容効果が期待できる一方、デリケートな成分なのです。
ビタミンCを含む食べ物は多くありますが、摂取をしても顔の肌に届くまでに体内に吸収されることが多いのです。
なので、ビタミンCはそのまま改善したい部位に塗るのが一番です。
しかしながら、化粧品にそのままビタミンCが配合されているものは多くはありません。
そこで、ビ―グレンは独自の浸透テクノロジー「QuSome]でビタミンCを包み込むことで成分を安定させ、角質の奥まで届けて滞留させることで効果を持続させることができるようになりました。
これによって、ビタミンCそのものが肌に浸透することで即効性が期待できます。

 

Cセラムの評判・口コミ

大人ニキビ消滅の体験談

夜鏡を見てみると、おでこにニキビが2つできていることを発見。
できたばかりみたいで、先がとがっているニキビでした。
お風呂から上がり、化粧水を塗って、その後にニキビにも丁寧に塗りました。
すると1時間ほどで先のとがった部分が無くなり、翌朝にはかなり小さくなっていました。
朝にもしっかりCセラムを塗って、出来てから2日後にはほとんど消えました。
Cセラムの即効性に感動しました。

 

1週間使い続けた結果

ずっと悩まされ続けてきた「大人ニキビ」が少し改善され、新しいニキビが見当たりません。
肌のキメも細かくなり、肌のごわつきまでも改善されたように思います。
私は乾燥肌のため、特に乾燥している部位には重ね塗りをしました。
ニキビ跡にも効くようなので、次はニキビ跡を無くせるようにしたいです。

 

トライアルセットを使用しました

トライアルセットを購入して3日間使いました。
3日目で効果を感じるという人が多いと聞きましたが、私には毛穴と黒ずみには効果が感じられませんでした。
また、Cセラムを使ったときは少し肌がピリっとするような刺激を感じました。
私の肌には合わなかったのかもしれません。

 

Cセラムの使い方

洗顔料→化粧水→美容液→ゲル→クリームの順でお手入れをすることをビーグレンでは推奨しています。
そのときにCセラムはどのように使うのでしょうか。
まず、直径2cm程度を手に取り、両手に軽く広げて顔全体を包むようになじませます。
口元や鼻まわりなどの細かい部分は中指とくすりゆびで抑えるようにして、なじませていきます。
最後に、顔全体を手で包み、肌になじませていきます。
トータルリペアアイセラムは目元の美容液ですが、これを同時に使用している人も多くいます。
その場合、Cセラムの直後に使用してください。
トータルリペアアイセラムの後は、ゲル→クリームと同様の順です。

 

Cセラムはamazonや楽天で買える?最安値で買う方法

amazon、楽天でも購入可能

Cセラムはamazonや楽天でも取り扱っているため、購入することが可能でしたが、2016年末あたりからamazonでは取り扱っていないようです。
楽天では引き続き取り扱っています。
しかし、品数が少なかったり、価格が高めに設定されていることが多いです。
価格は税込みで5,940円となっています。
また、正規店ではないため返金保証などはつきません。
送料は楽天で購入した場合かかっていしまいますが、公式サイトから購入した場合は送料は無料となっています。
amazonや楽天で購入する方が欲しい商品を安く、買いに行く手間がかからず手に入れることができることが多いですが、Cセラムはそうではないようです。
このことから、購入するときは公式通販サイトで買うことをおすすめします。

 

最安値は公式通販サイト

ビーグレンは3か月に1回セールをしているのが大きな魅力です。
このセールの期間は、通常価格よりも10%オフで購入できます。
通常、トライアルセットはセールにならないことが多いのですが、ビーグレンはトライアルセットまでセール価格で購入できるのです。
中でも割引率が高いのが夏と冬に開催されるセールです。
毎年、6月12月に実施されています。
この期間中は、まれにアウトレット商品が販売されることもあり、なんと30%オフになることもあるそうです。
現品購入はまとめ買いで25%オフになることがあるのでかなりお得に購入できそうです。
また、過去にはセール期間中に2万円以上購入して、おまけがついたこともあります。
化粧品は毎日使うものなので、公式サイトでのまとめ買いがおすすめです。

 

手軽に試せるトライアルセットがおすすめ

自分の肌に合うのか心配という方には、ぜひトライアルセットを購入することをおすすめします。
トライアルセットは、以下の8つの種類が用意されいます。

 

ニキビケア
ニキビ跡ケア
目元ケア
毛穴ケア
ホワイトケア
たるみ、ほうれい線ケア
エイジングケア
乾燥、保湿ケア

 

このトライアルセット全てにCセラムは入っています。
このことからも、どの肌トラブルにもCセラムが効果的であることがわかります。
価格は全て税抜きで1,800円です。
初回限定なので、自分の肌に合うかどうか不安な方は、試してみることをおすすめします。
なお、トライアルセットは公式サイトからのみ購入可能です。
本格的に効果を実感したい場合はトライアルセットで肌に合うか確かめたうえで、自分に必要な商品を選択して購入しましょう。