ビーグレン 合わない

> ビーグレンのコスメが合わない事はある?対処法は?

ビーグレンが肌に合わないってどんな時?

ビーグレン 合わない

ビーグレンは、洗顔料、化粧水、美容液、クリームと、幅広い商品を展開する化粧品ブランドです。
しかし、どういった化粧品でも、人によって肌に合わないケースがあります。
ビーグレンの商品も同様で、全ての人の肌に合うとは言い切れません。
では、どういった時に「肌に合っていない」と判断すれば良いのでしょうか?
それは、使用後にかゆみや肌荒れが起きた時です。
このような症状が現れた時は、「化粧品が原因ではないか?」と考えてみてください。

 

ビーグレンが肌に合わなかった!口コミ

もともと敏感肌で、化粧品が合わないことが多かったので、恐る恐る試してみました。
使い始めは特に症状が出なかったのですが、3日ほどすると肌にかゆみが出始め、湿疹のようなブツブツになってしまいました。
以前にも他の化粧品を使って肌が荒れたことがあったため、ビーグレンの使用をストップしたところ、湿疹が収まったんです。
ネットでも評判だったので試してみたのですが、やはり人によって合う合わないがあるんですね。

 

コスメが肌に合わなかった時の対処法

コスメの使用を控える

ビーグレンに限らず、化粧品の使用後に肌トラブルが起こる場合、原因となっている化粧品の使用を控えましょう。
その上で、自分の肌に合わない成分を調べてみると良いかもしれません。
成分についてよく分からない時は、化粧品メーカーのコールセンターへ電話して、相談することをおすすめします。
なお、ビーグレンのコスメを使用して肌荒れが起こったケースでは、Cセラムの使用量に原因があることが多いようです。
Cセラムは、ハリのある肌をつくり、美白にも効果を発揮します。
その一方、皮脂の分泌を抑制する効果もあるため、乾燥肌の方が多量に使用すると、肌の乾燥が助長されて肌荒れを起こす可能性があるのです。
心当たりのある方は、Cセラムの使用量を減らす、あるいは気になる部分だけに使うよう心がけましょう。
ただし、肌荒れが収まらない時は、コスメ自体の使用を控えてください。

 

カスタマーサポートに連絡

人によって、肌荒れが起こる原因は異なります。
何が原因で肌が荒れたのか分からない時は、ビーグレンのカスタマーサポートの1つ「スキンケア相談」へ電話してみましょう。
スキンケア相談では、製品の成分や効果、使い方、肌トラブルが起きた時の対処法など、あらゆる相談にのってもらえます。
製品やスキンケアについて不明点や疑問点がある時は、自分の知識だけで判断するのではなく、プロに相談した方が賢明でしょう。
なお、スキンケア相談の電話番号と受付時間は以下の通りです。

 

■0120-480-902:月曜〜金曜 午前9時〜午後6時

 

また、ビーグレンの会員登録をされている方であれば、公式サイトの「スキンケア相談フォーム」から質問することもできます。

 

新しい化粧品を使う時はトライアルでリスクを少なく

何度も繰り返しますが、化粧品には人によって合う合わないがあります。
そのため、新しい商品を使用する時は、まずトライアルで「自分の肌に合うかどうか」を試してみると良いでしょう。
メーカーの公式ページからお試し品を購入できるケースは多いですし、肌に合わなかった場合の返金保証もついていることがあります。
ビーグレンの場合、化粧品単品のトライアルはありませんが、ニキビ・ニキビ跡・シミ・・シワ・たるみなど、肌の悩みに合わせた8種類のトライアルセットが販売されています。
返金保証もついてますから、気軽に試すことができておすすめです。

 

肌に合わなかった時の返品方法

もしもビーグレンの化粧品が肌にあわなかった時は、注文後365日以内であれば返品・返金に応じてもらえます。
具体的な手順としては、まず公式サイトの「返品依頼フォーム」または電話で、返品したい商品を知らせてください。
その後、返品受付番号と返品先の住所をメールか電話で知らせてもらえます。
該当商品に返品受付番号を添付した上、指定の住所へ送付してください。
この時、通常の製品であれば容器、トライアルセットの場合は容器と外箱一式が必要です。
商品の到着が確認されれば、指定口座へ返金分の送金があります。
なお、商品を返品する際の送料、返金時の振込手数料は、自己負担となります。