アンプルール ビーグレン

> アンプルールとビーグレンを徹底比較!効果はどっちが上?併用はあり?

アンプルールとビーグレンそれぞれの特徴を比較すると

アンプルール ビーグレン

アンプルールとは、美白の効果が非常に高い美白成分ハイドロキノンや独自に開発した新安定型ハイドロキノンを化粧品に配合し、シミやそばかす、くすみを徹底的に攻撃するドクターズコスメです。
一方のビーグレンは、アメリカの薬学博士ブライアン・ケラーが開発したドクターズコスメブランドです。
独自の浸透テクノロジーOuSomeを使い、有効成分・美容成分を肌の奥まで浸透させてニキビからシミ、たるみやシワ、毛穴など多岐にわたる肌の悩みを解決する化粧品を提供しています。
どちらもドクターズコスメで美白効果がありますが、アンプルールは一点集中美白型、ビーグレンは肌の状態を整えつつスキンケアと美白を実現するという特徴があります。

 

効果は?価格は?アンプルール vs ビーグレン4番勝負!

ヤフー知恵袋などQ&Aサイトを見ると「アンプルールとビーグレンどっちがおすすめですか?」という質問が多く見られます。
どちらもネットでは評価が高く、美白をはじめいろいろな効果を謳っていますが、化粧品は効果が現れるまで最低でも1ヵ月は続けてみたいところです。
そのため、コストが安くてコスパが高い方がいいですよね。
また、効果を実感するには肌に合った化粧品を使わなくてはならず、成分なども気になるところです。
アンプルールとビーグレンを比較検証しているブログなども多いのですが、当サイトでも効果や価格を軸に検証してみました!
これを参考に、自分はどちらを求めているのか見極めて、失敗しない化粧品選びをしてください。

 

シミを消す美白効果はどっちが上?

アンプルールとビーグレン、シミを消す美白効果はどちらが上か見ていきましょう!
アンプルールのハリつや美白4点セットとビーグレンのホワイトケアプログラムには、美白に非常に効果があるハイドロキノンが配合されています。
アンプルールの場合、このハイドロキノンをナノカプセル化して安全性を高めた上、新安定型ハイドロキノンに変化させて浸透力を高めています。
ビーグレンも同じように極小カプセルに閉じ込め浸透力を高めています。
しかし、アンプルールのセットの方が少しハイドロキノンが高濃度で配合されているため、即効性が高いようです。
美白効果としては、アンプルールの方が少し上だと言えるでしょう。

 

しわを消す効果はどっちが上?

アンプルールにはデ・エイジ4点セット、ビーグレンにはエイジングケアプログラム、たるみ・ほうれい線ケアプログラム、目元ケアプログラムのアンチエイジングセットがありますが、どちらがしわを消す効果があるのでしょうか?
アンプルールのデ・エイジ4点セットには保湿とハリをアップさせるEGFを中心に3種のEGFペプチド・DMEA・EGFエンハンサー・エルゴチオネインが配合され、肌の潤い・弾力・ちりめんジワなどに効果を発揮します。
ただ、どちらかというと保湿効果が高い商品と言えます。
一方のビーグレンのエイジングエアプログラムは、すでにできた深いしわに効果的ですし、たるみ・ほうれい線プログラムは、肌が本来持っている機能を向上させて肌密度を高め弾力を与える作用があります。
また、目元ケアプログラムは様々ある目元の悩みを総合的に改善してケアを行う効果があります。
このように見ていくと、深いシワにも効果があるビーグレンのエイジングケアプログラムがシワに最も効果的かと思います。

 

ニキビ跡を消す効果はどっちが上?

頑固なニキビ跡は消すのが大変ですが、アンプル―ルとビーグレンではどちらが効果的なのでしょうか?
アンプルールのハリつや美白4点セットは、シミ・くすみ・乾燥・たるみに効果があり、高い美白効果が特徴なため、赤みや色素沈着型のニキビ跡には効果がありそうですが、あくまで美白に特化しているため、クレーター状のニキビ跡にはあまり効果がないようです。
ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムは、肌のターンオーバーを正常にし、赤み・色素沈着・クレーター状のニキビ跡全てに効果があり、ニキビまで予防する効果があります。
これはやはり、ニキビ跡に特化したビーグレンのニキビ跡ケアプログラムの効果が上と言えるでしょう。

 

価格が安いのはどっち?

アンプルールの美白4点セットの場合、約1ヶ月分で通常価格29,484円(定期購入25,062円)、ビーグレンホワイトケアプログラムは約1ヶ月分・通常価格26,600円(定期購入19,950円)になり、ビーグレンの方が安いです。

 

アンプルールのデ・エイジ4点セットは約1ヶ月分で通常価格39,960円(販売価格34,560円)、ビーグレンエイジングケアプログラムは約1ヶ月分・通常価格28,728円(定期購入21,546円)、たるみ・ほうれい線ケアプログラム5種類で約1ヶ月分・通常価格29,808円(定期購入22,356円)、目元ケアプログラムは5種類約1ヶ月分・通常価格30,888円(定期購入23,166円)になります。

 

ニキビ跡ケアでは、アンプルールのハリつや美白4点セットは1ヶ月分・通常価格29,484円(定期購入25,062円)、ニキビ跡ケアプログラム4種類は1ヶ月分・通常価格22,248円(定期購入16,686円)です。

 

このように値段を比較すると、圧倒的にビーグレンの方が安く、コスパもよいと言えるでしょう。

 

アンプルールとビーグレンの併用はあり?

アンプルールとビーグレンはどちらも肌トラブルに効果が高いため、一緒に使ってみると効果が倍増しそうですよね。
特に、シミ対策など目的に合わせて両方の特長を活かした使い方をすると、相乗効果を得られるのです。
シミや色素沈着には、ハイドロキノンをナノカプセル化し、新安定型ハイドロキノンが配合されているアンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートがおすすめです。
また、シワやシミの改善にはターンオーバーの正常化も重要ですから、浸透力が高いピュアビタミンCが配合されているビーグレンのセラムCを使うと良いでしょう。
同じブランドの化粧品を揃えるのもいいですが、働きを考慮して違うものを併用する方法も肌の悩みを解決する近道なのです。

 

アンプルールとビーグレン両方使った人の口コミ・評判は?

アンプルールとビーグレンのW使いでシミが消えた!

口コミでアンプルールとビーグレンのW使いが効果的とあったので、ラグジュアリーホワイトコンセントレートhq110とCセラムを一緒に使ってみました!
アンプルールの方は夜に使い、ビーグレンは朝に使って、約1ヶ月間様子を見ましたが、効果はてきめんでした!
けっこう色が濃かったシミがきれいに消えたのです!
薄くなったのではなく、しっかりと消えたのには驚きました。
やはり、新安定型ハイドロキノンとピュアビタミンCのダブルの効果はすごいですね!
成分の強さに少し心配していましたが、敏感肌の私でも刺激を感じることなく使用できています。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

目尻のシワにはビーグレンの方が良い気がします

目元のしわが気になっていたので、アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジと、ビーグレンの目元ケアプログラム両方を試してみました。
ラグジュアリー・デ・エイジは、肌質もよくなり、うるおいと弾力も若いころの様に戻ってきた気がしましたが、目元のシワにはあまり変化がありませんでした。
アンチエイジングに特化した製品だと思ったのでちょっと残念です。
ビーグレンの方は、うるおいはもちろんのこと、アイクリームの効果が高く、目尻のシワが薄くなりました。
アイクリーム以外は、他のケア製品と同じなので、アンプルールより効果は薄いのかなと思っていましたが、しっかり効果が出てくれました。
両方比較すると、目尻にシワにはビーグレンの方が良い気がします。

 

年齢:50代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

 

ニキビ跡にはビーグレンがおすすめ!クレータも目立たなくなりました

以前はアンプルールの美白4点セットを使用していましたが、頑固なニキビ跡には効果が薄いようです。
化粧水の使い心地もしっとりして悪くないのですが、ニキビ跡は赤みがちょっと薄くなったくらいでしょうか。
そこで、ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムを使ってみたところ、2ヶ月ほどで悩んでいたクレーターニキビ跡が薄くなってきました!
ストレスでニキビもできやすい体質なのですが、ビーグレンを使い始めてからニキビがほとんどできなくなり、肌が荒れることもありません。
また、肌に塗ると温かいCセラムの使用感が気に入っており、肌がほぐれる感じがします。
ニキビ跡に悩んでいる人は断然、ビーグレンをおすすめします!

 

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★