ビーグレン

ビーグレン

「ビーグレンにはどんな化粧品があるの?」
「実際に使った人は本当に効果があった?」
「ビーグレンってどこで買えるの?できるだけ安く買いたい!」

 

ビーグレンのコスメに興味がある方は、このような疑問をお持ちではありませんか?

 

ビーグレンはアメリカ発のサイエンスコスメブランドで、科学技術を応用して作られた浸透技術や肌トラブルに合わせたセットなどで、近年人気が出てきています。
しかし、ビーグレンはまだ知名度低く、ドラッグストアなどの市販でも売られていないため、 実際購入するには不安だという方も多いでしょう。

 

そこで当サイトでは、ビーグレンの全化粧品を試した私が、それぞれのコスメを評価した結果を大公開!
さらに、ビーグレンの購入をお考えの方には、ビーグレンを一番安く買える方法もご紹介します!

 

当サイトの記事を読む事で、みなさんがビーグレンに対して持っている疑問や不安を解消し、安心してビーグレンを購入する手助けができると嬉しいです。

 

ビーグレン公式サイトはこちら

 

1.「ビーグレン」ってどんな化粧品?

ビーグレンは次のような特徴を持つ化粧品です。

  • 人それぞれの肌トラブルに合わせたケアができる
  • 独自技術の「QuSome」により有効成分が肌の奥深くまで浸透する

では、まずそれぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

1-1.様々な肌トラブル解消を目的としたサイエンスコスメ

「ニキビやニキビ跡が治らない」
「シミやシワが増えてきた」
「毛穴が広がって目立つ」

 

など、人によって肌の悩みは様々ですが、ビーグレンの化粧品なら、個人個人の肌トラブルに合わせたケアができます。

 

その理由は、肌トラブルの内容によって洗顔料や化粧水、美容液などの組み合わせを変え、人それぞれの悩みに対応できる「プログラム」(セット)を提案しているからです。

 

ニキビにはニキビケア用のプログラム、シミには美白プログラムなど、肌の悩みに合わせたケアで、高い効果が期待できます。

 

さらに、科学技術を応用したビーグレン独自の浸透技術を化粧品に使用しており、「サイエンスコスメ」として近年注目されています。

 

1-2. 独自の浸透技術「QuSome」とは?

ビーグレン化粧品の最大の特徴である「QuSome(キューソーム)」とは、ドラッグデリバリーシステム(薬や化粧品の成分を必要な場所へ届けるシステム)の権威であるブライアン・ケラー氏が開発した独自の浸透技術です。

 

化粧品に配合される美容成分は元の状態では分子が大きく、そのまま配合すると、肌の表面(皮脂膜や表皮)で弾かれてしまうため、肌の奥まで浸透できずに肌トラブルの元に届けることができません。

 

しかし、ビーグレンのQuSomeでは、美容成分をナノ化して、超微細なカプセルに閉じ込めることで、肌の奥(角質層)まで成分を浸透させることを可能にしています。

 

また、壊れやすい成分でもカプセルに守られることで、安定した状態で角質層まで到達できるのです。

 

このように、QuSomeの技術によって、肌の奥にあるトラブルの元に有効成分が直接アプローチできるため、ビーグレンの化粧品は高い効果が期待できるのです。

 

2. ビーグレン化粧品の始め方

ビーグレン 始め方

続いては、ビーグレンの化粧品を今まで試したことがない方に、気軽に始められる方法をご紹介します。
ビーグレンの化粧品に興味があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

2-1. まずは肌悩みに合ったトライアルセットから

ビーグレンを試すなら、まずはあなたの肌トラブルに合ったトライアルセットを使ってみましょう。

 

トライアルセットなら、

  • 自分の肌に合うかどうか
  • 効果が感じられるかどうか

という点を手軽に確認できます。

 

トライアルセットの価格は全て1,944円とお手頃で、肌に合わない時や効果を感じられない時は、注文日から365日以内なら返品・返金保証がついています。

 

「せっかく買ったのに肌に合わなくてお金がムダになった・・・」

 

ということもないので、まずは気軽に試してみましょう。

 

2-2. お得なトライアルセットが買えるのは公式サイトだけ!

ビーグレンのトライアルセットは、公式サイトのみで購入できます。
楽天やamazonなどの通販サイト、ドラッグストアや化粧品店などの市販では取り扱いされていません。

 

メルカリ等のフリマアプリではいくつか出品されていることがありますが、公式以外で売られている商品は品質の保証がないため、おすすめできません。

 

その点、公式サイトなら確かな品質の正規品を購入できる上に、先ほど説明した「365日間の返品・返金保証」の特典も無条件で付いてきます。。

 

以上のことから、ビーグレンのトライアルセットは、公式サイトから購入しましょう。

 

3. 肌悩み別8つのトライアルセットとは?

ビーグレンには、肌の悩みに合わせた8つのトライアルセットがあります。
ここからは各セットの特徴を解説していきますので、あなたが今抱えている肌の悩みに合うセットを選んでみましょう。

 

ホワイトケア

ホワイトケア

年々増えるシミに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
シミの多くは、若い頃に浴びた紫外線によって作られたメラニンが肌の表面に現れたものです。

 

通常は肌のターンオーバーによってメラニンも排出されるのですが、毎日のスキンケアやストレスによってターンオーバーがうまくいかず、シミとなることがあります。

 

ビーグレーンには、シミを解消するためのホワイトケアプログラムが用意されています。
「クレイウォッシュ」、「QuSomeローション」、「Cセラム」、「QuSomeホワイトクリーム1.9」、「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の5ステップでケアをすることが可能です。

 

ホワイトケアプログラムについて詳しく見る

 

毛穴ケア

毛穴ケア

肌トラブルの一つとして、毛穴の開きに悩んでいる方も多くいます。

 

普段は化粧によって上手く隠しているつもりでも、至近距離になるとどうしても毛穴の開きが気になってしまう方もいるのではないでしょうか。
そんな方は、ビーグレンの毛穴ケアプログラムで毛穴をリセットさせましょう。

 

毛穴プログラムには4つのステップがあります。

 

まず、「クレイウオッシュ」で毛穴の角栓や黒ずみを吸着し、「QuSomeローション」で肌に潤いを与えます。
次に、「Cセラム」で毛穴の開きの原因となる皮脂バランスを整えて開いた毛穴を引き締めます。
最後に「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」でしっかりと潤いを閉じ込めます。

 

毛穴ケアプログラムについて詳しく見る

 

たるみ・ほうれい線ケア

たるみ・ほうれい線ケア

毛穴が縦長になっているのなら、それは加齢や紫外線が原因です。

 

加齢や紫外線によって肌がダメージを受け、たるんでしまうことで毛穴のたるみも引き起こします。
ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアプログラムなら、この毛穴たるみの解消効果も期待できます。

 

たるみ・ほうれい線ケアプログラムは、5ステップのケアプログラムです。

 

まず、「クレイウォッシュ」で汚れを落とし、「QuSomeローション」で肌のコンディションを整えます。
次に、「QuSomeリフト」と「Cセラム」で、たるんだ肌を引き上げ、さらに肌を引き締めます。
最後に「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」を使うことで、肌活力がよみがえります。

 

たるみ・ほうれい線ケアプログラムについて詳しく見る

 

ニキビ跡ケア

ニキビ跡ケア

ニキビができやすい方にとっては、ニキビだけでなくニキビ跡も悩みの種です。
ニキビとは違い、ニキビ跡はなかなか治らないため、どうやってケアをしていいのかと悩んでしまう方も多いでしょう。

 

ビーグレンには、ニキビ跡に効果的なプログラムも用意されています。

 

ニキビ跡ケアプログラムは、まず洗顔料の「クレイウォッシュ」で余分な皮脂だけを落とし、化粧水の「QuSomeローション」で肌のターンオーバーを整えます。
そして、ピーリング効果のある「Cセラム」を使い、「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」で肌にハリを与えてニキビ跡を目立たない状態へと導いてくれます。

 

ニキビ跡ケアプログラムについて詳しく見る

 

ニキビケア

ニキビケア

どんなにケアしても、いつまでも繰り返す大人ニキビで悩んでいる方も多いでしょう。
この連鎖を断ち切ってくれるのがニキビケアプログラムです。

 

古い角質や皮脂を取り除く「クレイウォッシュ」、炎症を鎮め肌の状態を整える「クレイローション」、ピーリング作用によって肌の生まれ変わりを促進させてくれる「Cセラム」、肌の潤いを保つ「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」、この4つの商品を使用することで、厄介な大人ニキビも解消することができます。

 

いつまでも繰り返す大人ニキビを解消したいと考えている方は、ニキビケアプログラムを試してみてはいかがでしょうか。

 

ニキビケアプログラムについて詳しく見る

 

目元ケア

目元ケア

目元のクマやシワに悩んでいる方も意外に多いです。
化粧によって目元のクマやしわをカバーできればいいのですが、隠せないほどのひどい場合は、根本的なケアが必要になります。

 

そういったクマやシワの対策として、ビーグレンは、5ステップの目元ケアプログラムを提案しています。

 

まずは、皮脂を摂り過ぎることのない洗顔料の「クレイウオッシュ」を使い、その後のケアの効果を高める「QuSomeローション」、「Cセラム」によって色素沈着やくすみにアプローチし、アイクリームの「トータルリペアアイセラム」でハリのある目元に導いていきます。
最後に「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」で肌を守ります。

 

目元ケアプログラムについて詳しく見る

 

乾燥・保湿ケア

乾燥・保湿ケア

肌には潤いを保つための機能が備わっているのですが、空調機器によって乾燥した部屋に長時間居たり、間違った保湿をすることで肌が乾燥してしまいます。
乾燥によって肌は硬くなりますし、シワの原因になります。

 

ビーグレンの乾燥・保湿ケアプログラムは、「クレイウォッシュ」、「QuSomeローション」、「Cセラム」、「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」の4種類を使います。

 

クレイウォッシュは、必要な皮脂を残してくれるので優しい洗顔ができ、QuSomeローションで最大17時間潤いを与えてくれます。
Cセラムによって肌の状態を整え、QuSomeモイスチャーリッチクリームで化粧水や美容液の成分を閉じ込めるという効果的な乾燥対策ができるプログラムとなっています。

 

乾燥・保湿ケアプログラムについて詳しく見る

 

エイジングケア

エイジングケア

女性なら誰でもエイジングケアには興味があるのではないでしょうか。
いつまでも若々しい肌を維持したいと、若い頃からケアをする方もいますし、年齢を重ねてからケアを始める方も多いようです。

 

年齢を重ねれば表情癖によって、額などにも深いシワが刻まれてしまいます。
エイジングケアプログラムは、年齢とともに刻まれるラインもピンポイントケアができる「QuSomeレチノA」を使用します。

 

ケアの流れとしては、洗顔料の「クレイウォッシュ」で汚れを落とし、「QuSomeローション」で潤いを与えます。
美容液の「Cセラム」で肌を整えた後に、「QuSomeレチノA」でピンポイントケアをして、「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」で有効成分を肌に閉じ込めます。

 

エイジングケアプログラムについて詳しく見る

 

 

4. ビーグレン化粧品ラインナップ

ビーグレン 一覧

当サイトでは、以下のビーグレン17商品についてご紹介しています。

 

クレンジング・洗顔

 

化粧水

 

美容液

 

クリーム

 

メイクアップ

 

ボディケア・デンタルケア

 

サプリ

  • simiホワイト(近日公開)

 

5. ビーグレンは効果がない?ビーグレンの悪い評判を検証!

ビーグレン 評判

ビーグレンの化粧品に関する評判の中には、良い口コミだけでなく悪い口コミもあります。
それを見て不安になっている方も多いのではないでしょうか?

 

ここからは、ビーグレンに関する悪い評判の中でも特に多い3つの評判について、内容を検証していきます。

 

5-1.ビーグレンってステマ?

ステマとは、ステルスマーケティングの略で「消費者に宣伝だと気づかれないように商品の宣伝を行うこと」です。

 

ビーグレンについて調べていると、良い評価ばかりを集めて紹介したり、自作自演の口コミを掲載したりと、怪しいと感じる化粧品紹介サイトは確かにあります。
上記のようなサイトを見て、ビーグレンが「胡散臭い」と感じる方も多いようです。

 

しかし、ビーグレンの化粧品は、その効果の高さから口コミで広がっており、徐々に知名度も上がってきています。
また、アットコスメの化粧品ランキングに「クレイウォッシュ」がランクインするなど、良い評価も増えてきています。

 

以上の理由から、ビーグレンはステマではなく、その効果により知名度が広まっている化粧品ブランドだということがわかっていただけるのではないでしょうか。

 

5-2.どうして市販で買えないの?店舗がないなんて怪しい!

ビーグレンは公式サイトの通販でしか購入できません。
その理由は大きくわけて2つあります。

 

商品の価格を抑えるため

店舗展開をして商品を販売すると、人件費や店舗の維持費、場合によっては宣伝広告費が必要になります。

 

そういった経費は商品の価格に上乗させるため、ユーザーが購入する時の価格が高くなってしまうのです。
ビーグレンは、商品の価格を抑えるために通販でしか販売を行わず、不要な経費を削減しています。

 

商品の効果や特徴を正確に伝えるため

店舗やドラッグストアで商品を販売すると、販売するスタッフの知識量に差があるため、商品の特徴が正確に伝わらない可能性があります。
ビーグレンは効果に自信を持っているからこそ、商品の説明を人任せにするのではなく、正確に効果や特徴が伝わるよう、通販でしか販売していません。

 

このように、ビーグレンが通販でしか購入できない理由は、ユーザーのことを第一に考えているからです。
決して怪しいわけではありませんから、安心して大丈夫です。

 

5-3.使い始めて肌荒れや赤みが出た

ビーグレンの化粧品の中でも「Cセラム」を使って、肌荒れや赤みが出る方がいらっしゃるようです。

 

Cセラムは、ピュアビタミンCを高濃度で配合している美容液です。
ビタミンCは万能な美肌成分として広く知られていますが、使いすぎると肌の乾燥を招いてしまうことがあります。

 

そのため、過度に使用すると肌が乾燥してしまい、肌荒れや赤みを引き起こす場合があるのです。

 

しかし、正しい方法(夜のみ・保湿を一緒にする等)で使用し、塗る量を抑えることで、肌が乾燥するリスクは減り、赤みや肌荒れが起こる心配も少ないと考えられます。

 

また、Cセラム以外の化粧品でも、絶対に肌に合うとは言い切れません。
ビーグレン以外の化粧品でも、人によっては肌に合わず、肌荒れなどの肌トラブルを招くことがあります。

 

もし、正しい使用方法でビーグレンを使っていても、肌荒れや赤みなどの異常を感じる時は、無理に使用を続けず、返品・返金の手続きを取ることをおすすめします。

 

なお、ネット上には

 

「化粧品を使うと好転反応(症状が良くなる過程で一時的に肌が荒れること)が出ることがある」

 

という情報もありますが、信用してはいけません。

 

好転反応は、基本的に医薬品の服用によって現れる症状です。
化粧品を使って肌トラブルが起こった時は、使用を中止してください。

 

6. まとめ

ビーグレンは、大人が抱えやすい肌トラブルをスキンケアで改善することを目的としています。
そのため、皆さんの抱える肌トラブルに合った化粧品がきっと見つかるはずです。

 

私も数々の化粧品を使ってきましたが、ビーグレンの化粧品を使い始めてからは、効果の高さに満足してリピートし続けています。
そして、皆さんにも是非ビーグレンのスキンケアを実感してもらいたいです。

 

ビーグレンが気になる方は、まず公式サイトのみで購入できるトライアルセットから始めてみましょう。
トライアルセットなら肌に合うかどうか、効果はあるかどうかを手軽に試すことができますよ。

 

ビーグレン公式サイトはこちら